カテゴリ:

道徳を教科として評価するのは、国家による子供への洗脳につながりかねないから、やめるべきだと思う。

投稿日:

小中学校にある(といっても実際には他のことをすることがまれによくある)「道徳」の授業。この記事を読んでいる皆様は、道徳の授業で何を思い、どのような考えを持ったでしょうか?答えは人それぞれだと思います。それが当然であり、みんながみんな同じ答えだったら、それこそ国家による洗脳を疑うレベルだといえます。しかし、その道徳で、点数評価が行われるといいます。点数評価したら、それこそ国家による洗脳に繋がる気がします。

道徳と5段階評定を結びつけるのはなあ…

  • 5段階評定をつけるなら、おそらく5になる答え、4になる答え、3になる(略)、2に(略)…が示されるのだろう。そうなるとみんな「タテマエの答え」しか出さなくなる。だってみんな5がほしいから。これじゃあ道徳をやる意味が無い!!
  • 点数以外になるとしても、結局「評価」されるわけだから、やっぱり高評価を得たい子は高評価になる「タテマエの答え」を出すだろう。やっぱり意味がなくなるじゃん!!
  • みんな考え方は人それぞれ。異なる考えに触れ、多様性について考えてこその道徳。教科化すると多様な答えが期待できなくなるのでは?
続きを読む

日本語対応のリンクタグ作成アドオン「FireLink – Copy link with keyboard shortcuts」

投稿日:2015年10月30日
最終更新日:

ブログ作成にはリンクタグの作成がつきものですが、日常的なだけに厄介なものになります。そんな作業はリンクタグ作成用Firefoxアドオン「FireLink – Copy link with keyboard shortcuts」にやらせましょう。

概要

  • 右クリックメニューにリンク作成メニューを追加する。作成されたリンクタグはクリップボードにコピーされる。
  • リンクタグの形式はカスタマイズ可能。
  • 日本語対応。
続きを読む

ただひたすら「反対!反対!」とだけ叫ぶよりも、対案を出したほうが建設的に自分の意見を通しやすい(はず)

投稿日:

安保法制やら何やらがいろいろとアレなことになってますが、与党はしっかりと国民がわかるように説明しなければならないと思っています。わからないままでは誰も判断できません。そして、野党陣営も、何かしらの対案を持って審議に臨むべきだと思っています。なぜなら、
  • 対案がないと、結局相手を叩くだけ叩いた末に、最終奥義「衆議院での再可決」を与党が発動するから。
  • 審議の進め方は大いに問題があるが、安全保障は必要なこと。利害調整をするなら、自分の望みをある程度はっきりさせないとうまくいかない。
  • 「反対のための反対」で審議を止めるのは、結局国民の利益にはならない。対案を出せば、国民の利益になるはず。
続きは以下 続きを読む

国産でフリーのテキストエディタ「サクラエディタ」

投稿日:2015年10月28日
最終更新日:

HTMLやCSSを作成したり、PHPなどのプログラムを組むには、テキストエディタを使いますが、Windowsに標準で付属しているメモ帳は、これらの用途にはほとんど適しません。多くの場合はサードパーティ製のものを導入したほうが便利で楽です。とはいえ、様々なテキストエディタがあるので迷うことがあるのも事実です。そんな人におすすめしたいのが「サクラエディタ」です。

概要

  • 無料で利用可能なテキストエディタ。国産なのでメニューやヘルプは日本語。
  • HTML編集やプログラミング等の支援機能を搭載。
  • タブ機能も搭載。
続きを読む

サクラエディタのインストール手順

投稿日:2015年10月27日
最終更新日:

このページでは、国産テキストエディタ「サクラエディタ」のインストール方法を解説します。

手順の概要

  • こちらのページからインストーラをダウンロードする。
  • インストーラ起動後、UACに許可を与え、普通にインストールする。
  • 一応全部「はい」「次へ」連打でも問題ない。
続きを読む