カテゴリ:

落選を恐れずに改革を行えるようにするためにも、議員さんは積極的に兼業をするべき。

投稿日:

議員さんの仕事は、ある意味で日本の行政システムの外側から問題点に切り込み、国家という組織の改革を行うべき存在だと思います。改革は必ずしも票に結びつかないものもあり、それらは限られた任期の間に仕上げるなりレールを敷くなりすることになりますが、ともあれ国民の利益のための仕事であることには変わりありません。

大胆な改革を行うには議員のイスにしがみつかなくても生活できる環境が必要!?

  • 落選を恐れずに国民にとって必要な改革を行う。それが理想の議員さんの姿。
  • しかし、議員のイスにしがみつかないと生活が立ち行かない議員さんは、落選のおそれがある改革がしにくい。
  • この状況を打開するためにも、議員さんは積極的に兼業するべきだと思う。半議員半X。
  • 兼業で視野を広げれば、議員生活にもプラスに働くはず。新しい働き方のモデルを国民に見せることだってできる。
続きを読む

「効率至上主義」は現代に求められる当然の思考。コレを否定する人は完全に時代遅れ。

投稿日:

現代は、ものすごいスピードで社会情勢が移り変わっていきます。そして、ワークライフバランスというものが非常に重要なものになっています。残業前提、休日出勤前提で会社を回していたのはもう過去のものです。週休3日、残業なしが現代に求められる働き方だと思います。もちろん有給も100%消化です。そして、コレを実現するためには何が必要か。こたえは「時間効率の上昇」にほかなりません。

時間効率上昇→休暇を増やせる→もっと効率UP

  • 日本人は無駄な残業が多い場合がある。残業前提で仕事が振られることもある。まずは定時に仕事が終わるように会社側も含めて努力する必要があると思う。
  • 人間疲れたら休まなければ効率は上がらない。定時に上がることがまずは効率アップの第一歩。
  • 時間効率を上げれば、休暇を増やせる。有給をもっと消化できれば、日本人の仕事の効率はぐっと上がるはず!!
続きを読む

休みたいから休む。有休を取得する理由はそんなものでいいんじゃないかと。

投稿日:

日本人の有給休暇の取得率が低いのは多くの人が知っている事実ですが、有休を取るのに理由はいらないと思います。強いて理由づけするなら「休みたいから」でもいいんじゃないかなと思います。

休むことは人として大事なこと。非効率な長時間労働をするくらいなら一旦休んで効率よく短時間で仕事を終わらせるのがいい。

  • 長時間ダラダラ働くのは効率が悪すぎる。短時間で効率よく仕事を終わらせる方向にいい加減方針転換すべき。
  • 人間疲れることだってある。それが当たり前。有給をとってリフレッシュすれば仕事の効率は絶対に上がる。
  • 有休の取得は労働者に認められた権利。仕事を効率良くこなすにはまずしっかり休んで体力・やる気・知力etcを回復・向上させる必要がある。きちんと休んでこそ高い成果を発揮できる。
  • 現代においてはもはや長時間労働≠勤勉。短時間高効率労働=現代に求められる理想の働き方。私生活を犠牲にするのはおかしい!!
続きを読む

そろそろインターネットでの各種選挙への投票ができるようにしてもいいのではないか。

投稿日:

若者の投票率低下問題が叫ばれて久しいですが、そろそろ真面目にインターネット経由での投票ができるシステムを整備するべきだと思います。

ネット投票システムは絶対に必要だ!!

  • ネット投票システムが完成すれば、投票時間朝7時から夜8時なんてけち臭いことは言わずに済む。24時間投票できるようになるメリットは大きい。
  • 期日前投票云々のシステムの維持費も削減できるようになる。リアル投票所はインターネットを使えない人たちのために数カ所残す、そんな感じ。
  • ネット経由での投票ができれば、家から一歩も出ずに投票することだってできる。ひきこもりにも寝たきりの人にも投票による政治参加の機会を保証できる!!
続きを読む

Monacoinと日本円の取引所「もなっくす」が2015年12月17日にサービス停止へ

投稿日:

Monacoin誕生から割りと初期にサービスを開始したMonacoin/日本円取引所「もなっくす」ですが、どうやら2015年12月17日にサービスを停止するようです。暗号通貨関連のサービスの中では、きちんとサービス停止の告知を出しているのでまともな終わり方と言えるでしょう。

概要

  • もなっくすは、2014年4月11日(Monacoin誕生から100日目)にサービスを開始したMonacoin/日本円取引所。
  • 公式発表で、サービス運営が赤字であることなどがサービス停止の理由としてあげられている。
  • Monacoin/日本円取引所は他に「Zaif Exchange」(取引量はこちらが多い)がある。現在Mona/円取引の主戦場は完全にZaifなのでMonacoinトレーダーへの影響は少ないと思われるが、もなっくす利用者は、早めに出金手続きを行う必要がある。
続きを読む

選択権のない公立中学で部活を強制するのはおかしい。「部活しない」のは決して異端じゃない。

投稿日:2015年11月25日
最終更新日:

日本における公立中学でよくある糞システムが「強制的な部活動への所属」。経験のある方もそれなりにいるのではないかと。しかし、部活は基本的に「任意所属」です。「所属しない」という選択肢も当然あるものなのです。強制所属させるほうが実はおかしいのです(証明は後述)。

部活の強制は生徒に対する不当な拘束である(学校を選択できない公立中学では特に)

  • 学習指導要領において部活は正規の課程ではない。あくまでも「課外活動」であり、参加不参加は生徒が自由に決められる。
  • 同じく学習指導要領より「自主的、自発的な参加により行われる部活動」とある。やはり参加不参加を決める権利は生徒にある。
  • 公立中学は生徒が学校を選択できないことが多いので、部活動の強制は即刻廃止すべき。部活の強制による弊害はあまりにも大きい。
  • 部活で生徒を縛っていては、新しい価値の創造は夢のまた夢。部活も強制参加では得るものは殆ど無い。自由参加が大前提。
続きを読む