Avira Free AntiVirusで自動更新や自動ウイルススキャンをスケジュールする方法

投稿日:

このページでは、Avira Free AntiVirusで自動更新や自動ウイルススキャンのスケジュールを設定する方法を解説します。ウイルススキャン完了後にPCを自動シャットダウンさせることも出来ます。

もくじ

  • この設定でできること
  • 設定の手順

この設定でできること

この設定で、以下の様なことが可能になります。

  • パターンファイルの自動更新
  • 特定のタイミングでウイルススキャンを自動実行させる(ウイルススキャン完了後にPCを自動シャットダウンさせることも可能)

パターンファイルの更新については、必ず自動で行われるようにしましょう。ウイルススキャンの自動実行については、実行する時間帯を指定することで、普段はPCを使用しないタイミングで実行させられるので便利です。但し、指定した時間帯にきちんとPCを起動して置かなければならない点は注意が必要です。

設定の手順


まずはスタートメニューかタスクバー辺りからAvira Free AntiVirusの画面を表示させ、「スケジューラ」を選択しましょう。


「+」ボタン(新規ジョブの挿入)を選択します。


ジョブ(定期実行させるプログラム)の名前と簡潔な説明を書きましょう。書き終わったら「次へ」


「スキャンジョブ」(ウイルススキャン)または「更新ジョブ」(パターンファイル更新)のいずれかを選択したら「次へ」を押します。「更新ジョブ」を選択した場合は、「共通設定事項」の見出しへ飛んでください。

スキャンジョブのみの設定事項


まずはウイルススキャンの種類を選択しましょう。選択できるものは、

  • ローカルドライブのスキャン(対象:全ての内蔵ストレージ+DVDドライブ等)
  • ローカルハードディスク(対象:全ての内蔵ストレージ)
  • リムーバブルドライブをスキャン
  • Windows システムディレクトリをスキャン
  • 完全スキャン
  • クイックスキャン
  • マイドキュメントをスキャン
  • 有効なプロセスをスキャン
  • ルートキットのスキャン
  • カスタムスキャン
です。いずれかを選択して「次へ」

共通設定事項


ここでは実行タイミングを指定します。指定可能なタイミングは、

  • 即時(設定完了後すぐに実行される)
  • 毎日(設定した時刻になったら毎日実行)
  • 毎週(設定した曜日(複数指定可能)・時刻になったら実行)
  • 一定時間毎(前回実行時刻から一定時間経過したら実行)
  • 一回限り(指定した時刻に1回だけ実行)
です。また、「即時」以外の選択肢には、「指定時刻にジョブが実行されなかった場合、実行可能になった地点で実行する」というオプションがあります。更新ジョブの場合はチェックを入れるべきです。選択完了後「次へ」


最後にジョブの表示モード(非表示/最小化/最大化)を選択します。必要なら、「ジョブの完了後にコンピュータをシャットダウンする」のチェックボックスをオンにしましょう。「完了」を押せば設定完了です。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: