Bitcoin ABCを使用して自分のPCに保管しているBitcoinのWalletからBitcoin Cashを取り出す

2017年8月1日にBitcoinのハードフォークが発生し、新たに「Bitcoin Cash」が誕生しました。2017年8月1日以前からBitcoinを保有していた人は2017年8月1日地点で保有していたBitcoinと同額のBitcoin Cashを保有していることになりますが(詳細は別サイトで)、このページではBitcoin ABCを使用して自分のPCに保管しているBitcoinのWalletからBitcoin Cashを取り出す手順を解説します。

もくじ

  • ユーザーがBitcoinとBitcoin Cashの両方を保有することになる理由(別サイト)
  • Bitcoin coreのWalletからBitcoin Cashを取り出す手順(準備編)
  • Bitcoin coreのWalletからBitcoin Cashを取り出す手順(本番)

ユーザーがBitcoinとBitcoin Cashの両方を保有することになる理由

…については、別サイトの解説記事をお読みください。

ともあれ、2017年8月1日以前からBitcoinを保有しているユーザーは、2017年8月1日地点で保有していたBitcoinはそのままで、そのBitcoinと同額のBitcoin Cashを保有することになります。実際にZaifなどの取引所では、2017年8月1日地点で取引所に預けられていたBitcoinと同額のBitcoin Cashがユーザーに付与されているようです。

Bitcoin coreのWalletからBitcoin Cashを取り出す手順(準備編)

今回解説するのは、

  • 2017年8月1日以前からBitcoin coreを使用している(Bitcoinを保有している)ユーザーが
  • Bitcoin coreの使用を継続しながら(Wallet.datを保全しながら)
  • Bitcoin Cashを取り出す(他のWalletや取引所にBitcoin Cashを送金できるようにする)
手順です。

必要なものは、

  • 十分なストレージ容量(最低でも140GB以上…2017年9月現在)を持つPC
  • 通信量の制限がない回線
  • ある程度の(PCを起動したまま放置しておける)時間
となります。

今回の作業の流れは、だいたいこんな感じとなります。

  • Bitcoin coreのWallet.datをバックアップする(手順はBitcoin Core/Monacoin Coreの使い方(別記事)で解説)
  • Bitcoin ABC(Bitcoin CashのWallet)をダウンロードする
  • レジストリを書き換えてBitcoin ABCとBitcoin coreのデータの独立性を確保し、その上でBitcoin Cashのブロックチェーンを同期する
  • Bitcoin Cashを取り出す
それでは作業を開始しましょう。

Bitcoin ABCの導入

Bitcoin Cashを使用するためには、Bitcoin Cash用のWalletが必要となります。Bitcoin CashのWalletについてはBitcoin Cash | Homeでリストアップされており、当方ではそのうちの「Bitcoin ABC」を用いることにします。まずはBitcoin ABC | Homeにアクセスしてください。


「Download Binaries」をクリック


バージョンの番号が一番大きいもの(最新のもの)をクリック


自分のOS名をクリック(当方はwin)


自分のOSのbit数に合った方をダウンロードし、適当なフォルダに解凍しましょう。ただし、まだ起動してはいけません。また、Bitcoin coreを起動している場合は終了させてください。くれぐれもBitcoin coreとBitcoin ABCを同時に起動したりしないように。

レジストリ書き換え(Bitcoin ABCの起動準備)

Bitcoin ABCを用いてBitcoin Cashを取り出そうとしている方の殆どは、すでに自分のPCでBitcoin coreを使用していると思います。2017年9月現在、Bitcoin coreとBitcoin ABCはデータディレクトリの場所をレジストリに記録しており、起動時にはレジストリからデータディレクトリの場所を読み取ります。

…しかし、Bitcoin coreもBitcoin ABCもデータディレクトリの場所を記録するフィールドがあるレジストリキーは

で共通なのです。そのため、Bitcoin core(ABC)のデータを破壊せずにBitcoin ABC(core)を起動するためには、事前にレジストリの書き換えを行って起動するWallet用のデータディレクトリを読ませることになります。


まずはBitcoin ABC用のデータディレクトリ(フォルダ)を用意しましょう。この時、フォルダを作成するドライブには十分な空き容量(最低でも140GB以上)を確保してください。Bitcoin ABC用のフォルダを作成したら、事前にバックアップを取ったBitcoin coreのwallet.datをデータフォルダに入れておきましょう。

Bitcoin ABC用のデータフォルダの準備が終わったら、レジストリエディタを起動しましょう。サードパーティのレジストリエディタがある方はそちらを利用しても構いませんし、Windows標準のものを使用する場合はWindowsキー+Rキーで「ファイル名を指定して実行」を呼び出して「regedit」と入力して実行するなどしてレジストリエディタを起動してください。


レジストリエディタを起動したら、

にアクセスしてください。そこには「strDataDir」という名前の値があるはずなので、これの値をBitcoin cash用のデータディレクトリのパスに書き換えてください。これで準備は完了です。

Bitcoin coreのWalletからBitcoin Cashを取り出す手順(本番)


準備ができたら、いよいよBitcoin ABCの起動です。Bitcoin ABCの本体(bitcoin-qt.exe)は(Bitcoin ABCのファイルを解凍したフォルダ)\bitcoin-(バージョン番号)\bin にあるので、探し出してbitcoin-qt.exeをダブルクリックし、起動しましょう。

Bitcoin ABCを起動したら、ブロックチェーンの同期が終わるまで待つことになります。100GB超のデータをダウンロードすることになるので1日以上かかりますが、気長に待ちましょう。


右下にチェックマークが表示されれば同期完了です。

Bitcoin ABCの使い方(残高確認、送金操作、受け取り用アドレスの確認・作成等々)は基本的にBitcoin coreと同じなので、Bitcoin coreユーザーなら迷うことなく使えると思います。これでBitcoin Cashを取引所や別のWallet(オンラインウォレットを含む)に移動できるようになります。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: