カテゴリ:スマートフォン

PC・スマホ間でファイルを転送できるサービス「Send Anywhere」

投稿日:

PC・スマホ間でどのようにしてファイルを共有するかというのはなかなか難しい問題です。「Send Anywhere」を使用すれば、MicroSDカードなどを物理的に抜き差ししなくてもPCとスマホの間でファイルをやり取りできます。

もくじ

  • 「Send Anywhere」の概要
  • スマホ側の使用準備(アプリのインストール)
  • 使い方
続きを読む

スマホアプリのメモリ使用量を把握する「高級タスクマネージャ モバイル加速」

投稿日:

スマホは筐体が小さい分、メモリ搭載量には限りがあり、PCみたく4G積んだり8G積んだりはしにくいわけです(RAMの話です。勘違いする人はいないかと思いますが念のため)。普段使っているアプリのメモリ使用量を「高級タスクマネージャ モバイル加速」で確認してみましょう。

概要

  • アプリごとのメモリ使用量をひと目で把握できる。
  • 不要なアプリを停止したりアンインストールしたりすることも可能。
  • メモリ開放機能も搭載。
続きを読む

Opera Maxによる通信量節約効果を大公開!!

投稿日:

データ通信を圧縮し、スマホにおける通信規制発動を抑制できるアプリ「Opera Max」。私もこれを使用してデータ通信量を節約しています。本記事でその節約効果を公開します!!

効果の概要

  • 2015年10月のモバイル通信使用量は合計で457MB。Opera Max使用によって253MBの節約に成功。
  • YouTube通信量はOpera Maxによって52%くらい低減。Firefoxも23%の低減効果あり。
  • モバイル通信使用時にはほぼ常時Opera Maxによるデータ圧縮を有効化してこんな感じ。モバイル通信開始→即時Opera Maxによるデータ通信圧縮開始操作を行うことを習慣化すればなかなかの通信量節約が期待できると思われる。
続きを読む

スマホのブックマークを一括管理する「ブックマークフォルダ」

投稿日:

スマートフォンでも、WEBページのブックマークの整理は必要になります。「ブックマークフォルダ」で一括管理しましょう。1件毎に閲覧するブラウザを設定できます。

概要

  • 様々なページのブックマークをこのアプリに集約できる。
  • どのブラウザでアクセスするかは各ブックマークごとに指定可能。
  • ブックマークのフォルダ分け機能もきちんと実装。
続きを読む

スマホの通信量を節約するアプリ「Opera Max」

投稿日:2015年09月23日
最終更新日:

全スマホ使いの敵「通信規制発動」を避けるためには、「通信量を減らす」のが一番重要ですが、使えば通信が発生します。そこで、通信データを圧縮してしまおうというアプリ「Opera Max」を紹介します。Operaと名乗っていますが、Opera以外の通信も圧縮できます。

概要

  • インストールして設定することにより、通信データを圧縮する。
  • 専用のプロキシサーバーを経由して通信している。HTTPS接続の場合は直接接続(プロキシを経由しない)となり、データ圧縮も行われない。
  • アプリごとの例外設定や、モバイル回線使用時の通信制限設定もできる。
  • モバイル通信開始→Opera Max起動で、通信量の節約。
詳細は以下 続きを読む

iOS9に搭載される広告ブロック機能で、Apple vs. Googleの戦争が始まるかもしれない

投稿日:

ネット上で話題になっているiOS9に搭載予定の広告ブロック機能。様々なサイトの広告収入に影響をあたえるのはほぼ確実なので、それだけでも大変ですが、こちらのサイトでは、なんとGoogle Analyticsなどのアクセス解析ツールをブロックする可能性があると言われています。

それでどうなるか?

  • 広告ブロックでWEBサイトの収入が減少し、最終的にサイト閉鎖や有料化など、ユーザーにも影響が出る。
  • 広告を封じられると、その他の手段で収益を確保する必要に迫られ、WEB全体がやばいことになる可能性も否定出来ない。
  • アクセス解析までブロックしてきたら、ユーザーの把握ができず、サービスの方向性が狂いだす。
  • Google検索も広告に支えられている部分がある。GoogleとAppleが戦争する可能性がある。
続きは以下 続きを読む