カテゴリ:レンタルサーバー

WordPressのスパム対策 まとめのメモ

投稿日:

この記事は、過去に私が試行錯誤した結果辿り着いたWordPressにおけるスパム対策のまとめです。現在進行形で襲い来るスパムに悩まされている人の参考にはなるかもしれません。

スパム対策 もくじ

  • 防御しなければならない場所
  • .htaccessが使える場合の対処法(推奨)
  • .htaccessが使えない場合の対処法(やや苦し紛れ)
続きを読む

.htaccessを使ってファイルごとにアクセス制御を行う

投稿日:

サーバー上に置いてはいるけどこのファイルは見せたくない…そんな場合に便利な小技を少し解説します。.htaccessを用いて設定します。

.htaccessによるアクセス制御

  • <Files “hoge.php”> ~ </Files>の間に設定を記述することで、そのファイルに対してのみの制御を行うことができる。
  • Allow from (アクセスを許可するIPやリモートホスト)やDeny from (アクセスを拒否するIPや(略))でアクセスを制御できる。
  • スパムコメント対策などにも用いられる手法。投稿されたコメントを処理するファイルを防御する。
続きを読む

さくらレンタルサーバーのメール設定

投稿日:

このページでは、さくらインターネットのレンタルサーバーに独自ドメインを導入したあとのメールアドレス設定を解説します。

概要

  • 一つのサーバーに設定できるメールアドレスの数は無制限。
  • メールボックスの最大容量はメールアドレス一つにつき10GBまで(スタンダードプラン)。
  • 基本的にドメインごとに同じメールアカウント名を分けて使うことはできないので注意。
詳細は以下 続きを読む

さくらのレンタルサーバーの「リソースブースト」の使い方

投稿日:

さくらインターネット提供の「さくらのレンタルサーバ」「さくらのマネージドサーバ」において利用可能なサービス「リソースブースト」について解説します。

リソースブーストって何?

  • 突発的・一時的なアクセス数・転送量の増加時に、一時的にリソース割当制限を緩和し、503エラーを回避・減少させることができる。
  • 「さくらのレンタルサーバ」「さくらのマネージドサーバ」で利用可能。
  • ニュースサイトからリンクを貰った時(例:所謂Yahoo!砲)やイベント等でアクセス集中が予想されるときなどが想定されている。
  • 有効期間はリソースブースト起動から2日後の24時まで。一度利用したら14日後まで利用不可。
詳細は以下 続きを読む

スタードメインで取得したドメインをさくらのレンタルサーバスタンダードで使う(独自ドメイン編)

投稿日:2015年06月25日
最終更新日:

スタードメインで取得したドメインをさくらインターネットのサーバー(例:さくらのレンタルサーバスタンダード)で利用する手順を解説します。今回はドメイン全体を運用する場合の手順です。

おおまかな手順

  • さくらインターネット側にドメインを登録し、ディレクトリを指定・作成する。
  • ↑この時、ドメイン移管は行わない。DNS設定のために、サーバーのIPアドレスは確かめておく。
  • スタードメイン側でDNSレコード(A/AAAA)を追加し、サブドメインのアクセスをさくらインターネット側に向ける。

詳細は以下 続きを読む

さくらレンタルサーバーでファイル一覧(Index of)を表示させない方法を2つ紹介

投稿日:2015年06月09日
最終更新日:

さくらレンタルサーバーでは、参照するフォルダ内にインデックスファイル(index.htmlやindex.phpなど)がない場合は、ファイル一覧(Index of)が表示されます。しかしこれは、セキュリティ上あまりよろしくないので、Index ofを表示させない設定を施す方法を紹介します。

2つのやり方

  • 1.ファイルマネージャーから設定する(サクッとできる・楽)
  • 2.Index ofを表示させない階層にindex.htmlを設置する(面倒)

詳細は以下 続きを読む