カテゴリ:さくらのVPS

CentOS7でコマンドラインからインターネット接続のスピードテストを行えるサービス「Speedtest-cli」

投稿日:2017年10月27日
最終更新日:

Windowsマシンの場合はブラウザ上で割りと簡単にインターネット接続のスピードテストを行うことができますが、CUIで操作しているCentOS7ではそんな芸当はできません。しかし、「Speedtest-cli」を利用すれば、コマンドラインからでもインターネット接続のスピードテストを行う事ができます。

もくじ

  • 「Speedtest-cli」の概要
  • 「Speedtest-cli」の導入手順
  • スピードテストのやり方
続きを読む

さくらのVPSでCentOS7のサーバーを構築する 番外編…IPアドレスベースSSL

投稿日:2017年09月23日
最終更新日:

本ブログの「さくらのVPSでCentOS7のサーバーを構築する」シリーズ本編では、サーバーの起動からWordPressが稼働を開始するところまでの手順を解説しました。今回は番外編として、「IPアドレスベースSSL」の導入方法を解説します。

もくじ

  • 番外編…IPアドレスベースSSL
    • 下準備
    • SSLサーバー証明書の発行申請作業
    • SSLサーバー証明書の設置・設定
  • 番外編…SNI SSL
  • 番外編…Apache再起動時に秘密鍵のパスフレーズ入力をサボる方法
  • 番外編…「Let’s Encrypt」を使ってSSL/TLSサーバー証明書を無料で取得する
続きを読む

自分でファイルをダウンロードして設置したphpMyAdminをアップデートする

投稿日:2017年09月09日
最終更新日:

MySQLをブラウザから操作するためにphpMyAdminを利用している方もいるかと思いますが、phpMyAdminも時々アップデートしてやらないと脆弱性がそのままになり、攻撃されてしまう恐れがあります。このページでは、自分でファイルをダウンロードしてphpMyAdminを設置している場合のアップデート手順を解説します。

もくじ

  • まずはconfig.inc.phpのバックアップを取る
  • GUIを使用してアップデートする場合の手順
  • コマンドライン(SSHなど)でアップデートする場合の手順
続きを読む

CentOS7でpostfix(SMTPサーバー)を稼働させる

投稿日:2017年08月24日
最終更新日:

このページでは、CentOS7でSMTPサーバーを構築する手順を解説します。

もくじ

  • sendmainのアンインストールとpostfixのインストール
  • 設定ファイルの編集
  • ファイアウォール設定・サービスの起動・不正中継チェック
続きを読む

「lsblk」コマンド:CentOS7で物理ディスクとパーティションの構成を確認する・デバイス番号(メジャー番号、マイナー番号)を確認する

投稿日:2017年06月23日
最終更新日:

CentOS7のサーバーを運用する上で、使用しているストレージやその中のパーティションの構成を把握したり、デバイス番号(メジャー番号、マイナー番号)を確認する必要に迫られる時があります。そのような時に役立つのが「lsblk」コマンドです。

もくじ

  • 「lsblk」コマンドの使い方
  • 「lsblk」コマンドで確認できる情報
続きを読む

CentOS7でCPUのコア数などの情報を確認する方法

投稿日:2017年06月04日
最終更新日:

CentOS7でサーバーを運用する上で、CPUのコア数などの情報が必要になることがあります。このページでは、CPUの情報を確認するコマンドについて解説します。

もくじ

  • 確認コマンド:cat /proc/cpuinfo
  • コア数の情報だけを抽出する
続きを読む