CentOS7でCPUのコア数などの情報を確認する方法

CentOS7でサーバーを運用する上で、CPUのコア数などの情報が必要になることがあります。このページでは、CPUの情報を確認するコマンドについて解説します。

もくじ

  • 確認コマンド:cat /proc/cpuinfo
  • コア数の情報だけを抽出する

確認コマンドその1:cat /proc/cpuinfo

以下のコマンドを実行すればOKです。root権限は必要ありません。

CPU情報は以下のように表示されます。VMware上の仮想マシンでこのコマンドを実行した場合でも、物理マシンのCPUの情報が出てくるようです。ただしコア数については仮想マシン側の設定が反映されます(このコマンドはCPU3コアに設定している仮想マシンで実行しています)。

コア数・コア番号の情報だけを抽出する

ただ、こんな長ったらしい表示を毎回きちんと確認するのも面倒です。「コア数やコア番号だけ知りたい!」という場合は、以下のコマンドを実行しましょう。root権限は不要です。

結果は以下のように表示されます。

これにより、コア数は3でありコア番号は0~2の範囲にあることが分かります。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: