設定した時間ごとに開いているWEBページを自動でリロードするGoogle Chromeの拡張機能「Easy Auto Refresh」

何らかの事情で、開いているWEBページを定期的にリロードしたい時もあると思います。そのような時に便利なGoogle Chromeの拡張機能が、「Easy Auto Refresh」です。

もくじ

  • 「Easy Auto Refresh」の概要
  • インストール手順
  • 使い方

「Easy Auto Refresh」の概要

「Easy Auto Refresh」は、あるWEBページ(タブ)を任意の秒数ごとに自動でリロードさせるための拡張機能です。リードメールトラフィックエクスチェンジなどを利用するときにお世話になるかもしれません。

インストール手順


Google ChromeでEasy Auto Refresh – Chrome ウェブストアを開き、「CHROMEに追加」ボタンを押します。


こんな感じの確認メッセージが出るので、「拡張機能を追加」ボタンを押しましょう。その後自動的に開発元のWEBサイトが開かれますが、速攻で閉じて大丈夫です。

使い方


拡張機能を追加すると、アドレスバーの横に循環型の矢印が表示されていると思います。オートリロードしたいWEBページを開いた状態でこのボタンを押しましょう。


リロードしてから次にリロードするまでの間隔を秒単位で指定し、Startボタンを押せば指定した間隔でリロードされます。Stopボタンを押せば、オートリロードは停止されます。


ちなみに、有料版(個人ライセンスは約15ドル)に切り替えると、様々なオプションが使用可能になるようです。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: