部活問題の記事をニコニコ大百科で執筆してみた

先日ニコニコ大百科にて「部活問題」の記事を執筆しました(初版掲載2016年3月27日、それ以降にも追記あり)。今日はニコ百に記事を書いてみて思ったこととかを適当に書き連ねていきます。

…現行の部活システムは問題点が多い!!どこからツッコミを入れていけば良いのか難しい!!

当ブログで部活問題に触れていく時は、ある程度取り扱う問題を絞って記事を書いています(たぶん)。ぶっちゃけると毎日更新を維持するためにはそこそこの長さの記事を小出しにしていくのが都合がいいわけです。一気に全部取り扱って明日からネタ切れにでもなったら目も当てられません(同じ問題についてある程度繰り返し書いてるのにそのセリフもどうかと思うのですが)。しかしニコ百の単語記事にするならば、部活問題の一言でくくられる様々な問題について取り扱う必要があるだろうと思い、教師サイド・生徒サイドの部活問題の両方を書いてみました(まだまだ拾いきれていない問題もある気がしますが)。

…とにかく問題点がいろいろとありました。初版執筆段階で、

  • 部活動加入強制システムについて(生徒サイドの部活問題)
  • 部活顧問教師の無賃長時間労働について(教師サイドの部活問題)
  • 月月火水木金金な部活について(生徒・教師双方の部活問題)
  • 部活動の実績が高校入試に影響を与える実情(生徒サイドの部活問題)
…この辺をなんとか頑張って記事に押し込みました。初版執筆には3時間ほどかかりました(これまでに部活問題をブログ記事化する過程で得た知識があっても)。その後に表現を変えたり世界人権宣言やブラック企業と部活問題の関係などを追記しています。多分今後も加筆修正を加えていくと思います。問題も多ければツッコミを入れる所も多いのが部活問題です。

当ブログに投下するならば何本かの記事に分割するであろう長さの記事をひとまとめにして一気に書くのは流石に大変でした。生徒サイドの部活問題、教師サイドの部活問題、守られない文部省の指針、高校入試と部活動の関係についてはどれも当ブログの記事で扱った気がしますが、一本の記事に全てを詰め込んだのは多分初めてです。高校入試と部活動の関係のところについては詳細解説を当ブログの関連記事に投げて、ニコ百の方では概要説明にとどめました。

部活問題」が今週のオススメ記事になったよ!

そして、「部活問題」の記事がニコニコ大百科の第407回今週のオススメ記事になっていました。突然のことなので私自身も少々びっくりしました。ともあれ部活問題の認知はこれをきっかけに更に進むのではないかと期待しています。部活問題を解決することは現在及び未来の子どもたち(と教員)の自由と権利を回復し、負の慣習、負の遺産を減らすことにつながります。部活問題は今すぐに解決しなければならない問題です。先送りは到底不可能です。

部活問題に関する署名活動も行われています。

ぜひとも署名活動にご協力下さい。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: