WordPressでソースコードをきれいに表示させるプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」

WordPressで様々なソースコード(例:HTML,CSS,PHPなど)を記載するときに役立つプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」を紹介します。

インストール

WordPressのプラグイン検索で「Crayon Syntax Highlighter」を検索し、インストールします。インストール後有効化し、設定に移行します。

設定

設定→「Crayon」から設定画面に入ります。テーマ・フォント・サイズは好みに合わせて決めて下さい。タグの設定で「Crayonsとして[php][/php]のようなミニタグをキャプチャします。 」のチェックボックスをオンにします。あとは初期設定でいいです。完了後設定を保存します。

使い方&テスト

使い方

表示したいソースコードを(例:PHPの場合)[PHP](表示したいソースコード)[/PHP]のように記載します。[HTML][/HTML]や[CSS][/CSS]もあります。

テスト1([PHP][/PHP]で記載)

テスト2([HTML][/HTML]で記載)

テスト3([CSS][/CSS]で記載)

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: