デスクトップアイコンの配置を記憶・復元できるソフト「DesktopOK」

私が使用しているマシンでGPUのドライバ更新を行うと、一時的にモニターの解像度が狂ってアイコンの配置(とウインドウの配置)がグダグダになります。デスクトップアイコンの配置を記憶・復元できる「DesktopOK」を使えば、アイコンの配置がグダグダになってもさくっと復旧できます。

もくじ

  • 「DesktopOK」の概要
  • インストール方法
  • 使い方

「DesktopOK」の概要

「DesktopOK」は、デスクトップアイコンの配置を記憶・復元するためのソフトです。このソフトを利用すれば、アイコン配置が乱れてもすぐに復元できます。また、このソフトにはアイコン配置を一定間隔ごと(または特定のタイミング)に自動で保存する機能もあります。

インストール方法


まずはダウンロードページにアクセスしましょう。適切なダウンロードリンクをクリックし、ソフトをダウンロードします。OSが64bitの場合は、64bitOS用のダウンロードリンクを使いましょう。


ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍し、ソフト本体(拡張子がEXEのファイル)を起動しましょう。

使い方


最初はドイツ語表示になっているので、画面左下の国旗をクリックし、言語を選択しましょう。


無事に日本語表示になりました。

アイコン配置の保存


「保存」ボタンを押せば、アイコンの配置を保存できます。


設定の保存名を編集したい場合は、保存名を編集したいものを選択した状態で「ab」ボタンを押しましょう。


なお、設定情報は

に保存されます。

アイコン配置の復元


復元したい設定を選択した状態で「復元」ボタンを押せば、アイコン配置が復元されます。

アイコン配置の自動保存


「設定」→「自動保存」から、アイコン配置を自動保存させる設定をすることが出来ます。自動保存を有効にすると、指定されたタイミングでアイコンの配置が自動的に保存されます(「設定」→「PC起動時にDeskTopOKを実行」を有効にすればPC再起動後も有効になります)。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: