高機能で便利なダウンローダー「Free Download Manager」

便利なダウンロードマネージャー「Free Download Manager」(以下FDM)を紹介します。

概要

  • 分割ダウンロード (多重接続)、ダウンロードのレジューム機能、クリップボード監視機能他様々な機能を搭載。
  • 対応しているプロトコルはHTTP / HTTPS / FTP / BitTorrentなど。
  • インストーラは英語だが、本体は日本語対応。

詳細は以下

ダウンロード・インストール

こちらで詳細解説を行います。

使い方

最初に行うべき設定

FDM起動後、設定→設定で設定画面を呼び出します。一般からツリー状になっている設定は、ノータッチでも構いません。

ダウンロード設定は、必ず最初に変えておきましょう。

ネットワーク設定

ダウンロード速度上限や、サーバー同時接続数がここで決まります。また、FDMはダウンロード速度に3つのモードがあるので、設定は3つ行います。

  • ライトモード・ミディアムモード・ヘビーモードの各タブで設定する。
  • Set toで任意の数字をセットできる。
  • 最大接続数は8~16あたりに設定する(ヘビーモードの場合。ライトモード・ミディアムモードならもっと少なめにしておく。)
  • 1サーバーあたりの最大接続数は4~8(↑最大接続数を超えない範囲)くらい。(これもヘビーモードの場合なのでライトモードなどなら(ry
  • 最大同時ダウンロード数は最大接続数を超えない範囲で設定する。(これもヘビーモードの場合なので(ry

監視

IEやFirefox,GoogleChromeなどのダウンロードを横取りすることも可能。横取りする・しないの設定はここで行う(クリップボードの監視・各ブラウザ名のチェックをオン・オフ)。

ダウンロード(HTTP,FTP)



プラスマークからダウンロードを開始します。



ダウンロードURL、保存先、ファイル名などを指定してOKします。プロキシ設定などは拡張メニューから行えます。



上部のボタンでダウンロードの一斉開始・停止・一時停止が可能です。ダウンロードモードの設定もここから行います。

ダウンロード(Torrent)

トレントファイルのダウンロード時は、Torrentsタブを選択し、ダウンロードをセットします。



WEBから追加するなら左側、ファイルから追加するなら右側になります。

また、この時Windowsファイアウォール設定画面が出る場合があります。確認して許可を出します。

ダウンロードURLやファイル、保存先などを指定して、ダウンロードを開始してください。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: