インストール不要の非常駐型ウイルス駆除ソフト「Emsisoft Emergency Kit Free」

パソコンがウイルスに感染してしまった時に使える、インストール不要なウイルス駆除ソフト「Emsisoft Emergency Kit Free」を紹介します。

概要

  • インストールしないタイプのウイルス駆除ソフト。非常駐。
  • USBメモリ等に入れて持ち運ぶこともできる。
  • 本体は日本語対応。
詳細は以下

下準備

公式ページからソフトをダウンロードしましょう。ダウンロード完了後、ダブルクリックで起動します。UAC画面が出たら、確認して続行してください。


この画面でファイルの展開先を指定できます。変更したい場合はBrowseボタンを押すかパスを直打ちして指定してください。USB外付けストレージでもいいかもしれません(持ち運べるようになります)。Extract


しばらくすると、展開先にこんな感じのファイルが出来ます。「Emsisoft Emergency Kit Scanner」と「Emsisoft Commandline Scanner」がありますが、通常は「Emsisoft Emergency Kit Scanner」を推奨します。「コマンド操作もバッチコイだぜ」という方は「Emsisoft Commandline Scanner」を使うのもひとつの手ではあります(両者は機能的には同一で、GUIの有無が大きな違いになります)。当方は「Emsisoft Emergency Kit Scanner」で進行します。ダブルクリックで起動しましょう。またしてもUACが出ますが、例によって確認→続行で。

使い方

一連の流れで作業は続きますが、便宜上ここで区切ります。


こんな感じのメッセージが出ます。アップデートしましょう。


アップデートが完了すれば、こんな感じの画面になります。

ウイルススキャンをかけるなら、「マルウェアスキャン」か「カスタムスキャン」になります。当方はカスタムスキャンをかけてみます。


こんな感じの設定画面です。次へ


結果…恐ろしい検出数ですが、実際には安全確認済みのファイルだったので一安心です(例外設定を組まずにやるとこうなる)。検出された正体をよく確認し、適切な対処を行いましょう。危険なものは削除か隔離しましょう。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: