セカンドオピニオンにも使える非常駐/常駐切り替え可能なアンチマルウェアソフト「Emsisoft Anti-Malware」

ウイルススキャンエンジンをBitDefenderとEmsisoft独自エンジンの2種類搭載した非常駐アンチマルウェアソフト「Emsisoft Anti-Malware」を紹介します。

概要

  • 常駐型としても非常駐型としても使えるアンチマルウェアソフト。
  • 公式サイトで「他の常駐型アンチマルウェアソフト(例:ウイルスバスターやAvira Antivirusなど)との同時使用が可能」と豪語している。
  • 30日間は無料体験版として常駐保護を含む全機能を使用可能。無料期間経過後は常駐保護は利用できない(ファイルのウイルスチェック・駆除は可能)。
詳細は以下

インストール

公式サイトにアクセスし、「無料ダウンロード」からダウンロードしましょう。30日間は無料体験版としてフル機能を使用できます。試用期間終了後も、常駐保護ができなくなるだけで、セカンドオピニオンに使う分には問題無いです。ダウンロード完了後、ソフトを起動しましょう。UAC画面が出ても、確認して続行してください。


同意してインストール


Now Installing…


「30日無料体験版」を選択


好きな方を選択(当方は「参加しない」で進行)


アップデート中…


今すぐスキャン


好きな方を選択(当方は「PUPsの検出を有効にする」で進行)


インストール完了

使い方


インストール完了後、こんな感じの画面になります。ウイルススキャンはこの画面の「クイックスキャン・マルウェアスキャン・カスタムスキャン」で行います。


スキャン結果…なんか大量に出ていますが、よくよく見ると、Avira(現在使用しているウイルス対策ソフト(常駐))がスキャンして隔離したファイルたち(例外設定組む前のスキャンで引っかかった←安全は確認済み)でした。安全なものだと確認できなかった場合は、とりあえず隔離か削除しましょう。

また、インストールして後述する設定がオンになっていれば、右クリックメニューに「Emsisoft Anti-Malwareでスキャン」が追加されるので、セカンドオピニオンとして使えます。


設定タブで各種設定を変更できます。「エクスプローラに統合する」がオンになっていれば、右クリックメニューに「Emsisoft Anti-Malwareでスキャン」が追加されます。常駐/非常駐の切り替えは、「起動時にリアルタイム保護を有効にする」のチェックボックスで切り替えます。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: