私が運営しているMonacoinのfaucetが開設1周年を迎えました

私が運営しているMonacoinのfaucet(Monacoinを無料で配布するサイト)である「Koguma faucet(仮)」が、2016年5月11日に開設1周年を迎えました。1年の間サーバーを乗っ取られることもなく無事に運営できたこと、そしてfaucetを応援してくださるすべての方々に心より感謝申し上げます。

1周年を迎えて思ったことを適当に書き連ねる

何はともあれ1周年です。サーバーを乗っ取られることもなくサイトを改ざんされることもなく平穏無事に1周年を迎えられただけでも万々歳です。改修する改修すると言いながら、Monacoinの仕様変更に伴うMonacoind更新を行った2015年9月以降は殆ど放置プレイでした。Monacoinの補充もかなりの割合が寄付によって継続されています。(とはいえ、最近はfaucetに貼り付けている広告でそれなりの収益が発生するようにはなってきているので(サーバー代を支払うにはまだ足りませんが)、広告収入でMonacoinを買い付けて補充していきたいと思っています。)

faucetの立ち上げ作業は、2015年の3月辺りから始めた記憶があります。その時に初めてVPSサーバーをレンタルしました(さくらのVPS 1Gプラン(HDD))。始めの頃はサーバー環境を色々と引っ掻き回しながら四苦八苦で色々なものを入れていきました。Monacoindのインストールやfaucetのプログラム(PHP)の作成、サーバー側の様々な設定、といった感じでとにかく色々なことをしながらfaucetを構築し、2015年5月11日にfaucetを公開しました。

そして、faucet運用開始後もプログラムを何度か(不正対策やMonacoin残高の枯渇予防などのために)改修しました。改修作業中にファイルの内容が吹き飛ぶ事件が発生し、プログラムを書き直したら(同じ処理をさせているはずなのに)前回書いたものとは似ても似つかぬプログラムが完成したことは今でも覚えています。いつ頃に起きた事件だったかはすっかり忘れましたが。同じことをさせているはずなのにこうも違う(ような気がする)ソースコードになるのかと思いました。

さて、そんなこんなで延々先送りし続けたfaucet改修作業ですが、2周年を迎える前にはきちんと終わらせたいと思っています。faucet改修時にサーバーのOSクリーンインストールを行う腹づもりなので、改修作業はfaucetの長期閉鎖が伴うと思われます。改修後もfaucetのMonacoin残高はきちんと維持します(何か事故があったら私が補填します)ので、その点は安心して下さい。改修時にはご不便をお掛けすると思いますが、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: