ファイル表示がすさまじく早い軽量ファイラー「As/R」

カスタマイズ性と拡張性に優れた超多機能ファイラ「As/R」を紹介します。「まめFile」の後継ソフトです。

概要

  • 尋常じゃない多機能と拡張性。
  • ウィンドウレイアウトやツールバーなどを自由にカスタマイズできる。
  • いきなりすべてを使いこなすというのはまず無理。少しずつ慣れていけば(そしてカスタマイズすれば)自分好みのファイル管理ソフトになる。

ダウンロード・インストール

ダウンロード先

ここからダウンロードしてきたファイルを、とりあえずダブルクリックします。コマンドプロンプト画面が出てきますが、眺めるだけでいいです。コマンドプロンプト画面が消えた後、ダウンロードしてきたファイルと同じ階層に「Asr」というフォルダができているはずです。そのフォルダを開き、「FirstSetting.exe」という名前のファイルをダブルクリックします。



こんな画面が出ます。使用許諾条件を読んでNEXT



ここがちょっと難しいです。ランタイムライブラリが必要になるので、テストでエラーが出たらここからダウンロード・インストールしておきましょう。OSが64bitな人も、32bitの外部DLLを使用するために両方入れます。事前にインストールしてあれば、ライブラリのテストボタンで成功(Successful!)します。



インストール先フォルダを指定します。初期設定ではインストーラが存在するフォルダになっているので適当なところに変更します。私の場合はCドライブにインストール先フォルダを用意しました。なお、インストール先フォルダは半角英数字で事前作成(といってもフォルダ指定前でOK)しておきます。



ここは好みでいいです。初期設定のままでも特に問題ありません。





ここも好みでいいです。設定完了後「Install」

使い方

インストール先の「Asr.exe」かデスクトップに生成したショートカットあたりから起動します。起動後ツールバー「ツール」→「環境設定」→「オプション」から設定を自分好みにカスタマイズして使いましょう。適当に触ってみれば何とかなると思います。非常に多機能なので、公式サイトの説明なんかも見つつ、使いこなしていきましょう。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: