Firefoxでメモリ使用量が設定値をオーバーした時に自動再起動させるアドオン「Memory Restart」

投稿日:2015年06月29日
最終更新日:

Firefoxに限らず、ブラウザは使っているうちにどんどんメモリを食らうことが多いです。使い方の問題もありますが、減りゆく空きメモリを確保するあがきに使えそうなアドオン「Memory Restart」を紹介します。

概要

  • Firefoxが消費しているメモリ量を表示できる。
  • メモリ消費量がユーザー設定値をオーバーした時にFirefoxを自動で再起動させることができる。
  • 日本語には非対応。

詳細は以下

インストール

Firefoxでアドオンのページにアクセスし、「Add to Firefox」ボタンを押してアドオンを追加します。

使い方



こんな感じでアイコンをマウスオーバーすればメモリ消費量が表示されます。ボタンはアドレスバーと検索窓の間に出ていると思います。ちなみに、このボタンを普通にクリックすると、Firefoxを再起動させることができます。

メモリを食い過ぎた時に自動再起動させる



アドオンマネージャにアクセスし、Memory Restartの設定ボタンをクリックします。



設定画面が出ます。ここで消費メモリ量の設定、自動再起動の有効化/無効化を行います。

  • Firefox memory threshold (MB) …メモリ消費量の上限値をMB単位で入力する。この数値を基準に自動再起動などが行われる。
  • Text color when memory is above threshold …メモリ消費量が設定値をオーバーした時のアイコンの表示色
  • Text color when memory is below threshold …同じく設定値を下回っている時のアイコンの表示色
  • Refresh interval(seconds) …メモリ消費量の情報を更新する間隔を秒単位で指定する
  • Restart Firefox automatically? …メモリ消費量が設定値をオーバーした時にFirefoxを自動で再起動させるかの設定
  • Show prompt on manual restart? …アイコンクリックで再起動するときに確認メッセージを表示するかの設定

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: