Flash Playerを一旦アンインストールしてから再インストールする

投稿日:

なんだかんだでまだまだ使用されているサイトも多いFlash Playerですが、時には不調に見舞われることもあります。そんな時の選択肢として、「一旦アンインストールして、それからもう一度インストールする」という物があります。このページではその手順を解説します(当方の環境 Windows7 SP1)。

もくじ

  • Flash Playerのアンインストール
  • フォルダの削除
  • 再インストール

Flash Playerのアンインストール


Flash Player をアンインストールする方法 こちらのサイトからFlash Playerのアンインストーラをダウンロードしましょう。自分が使用しているOSに合わせて適当なものをダウンロードすること。

アンインストーラを実行する前に、常駐しているウイルス対策ソフトを一旦止めます。手順はそれぞれのウイルス対策ソフトによって違うと思うので、それぞれマニュアルを見て下さい。


ダウンロードしてきたアンインストーラをダブルクリックして起動しましょう。UACが反応すると思うので、きちんとアンインストーラのものであることを確認して、変更を許可しましょう。


「アンインストール」


「完了」

フォルダの削除


ここからは頑張って手動でフォルダを消していきます。まずはC:\Windows\system32\Macromedにアクセスしましょう(アドレスバーをワンクリック→パスをコピペしてEnterキーを押せば出せる)。「Flash」という名前のフォルダが有ると思うので、それをShift+Deleteで完全削除します。


こんな感じの警告が出ると思うので、「続行」ボタンを押します。UAC画面が出ますが、そちらでも許可を与えて続行して下さい。そうすればファイルを削除できます。

同じ要領で、(ユーザー名=hoge)

  • C:\Windows\system32\Macromed\Flash(上記の手順で削除した)
  • C:\Users\hoge\AppData\Roaming\Adobe\Flash Player
  • C:\Users\hoge\AppData\Roaming\Macromedia\Flash Player
  • (64bitの場合)C:\Windows\SysWOW64\Macromed\Flash
こいつらを削除して下さい。削除したら、一旦PCを再起動しましょう。

再インストール

「Flash Playerがなくても不自由しないぜ!!」という人や、セキュリティ的にFlash Playerを入れたくない人は、アンインストールしてそのままでもいいでしょう。しかし、まだまだFlash Playerを使っているサイトは多いです。なので、このページでは再インストールする手順も合わせて解説します。


Adobe – Adobe Web Player こちらのページからFlash Playerのインストーラをダウンロードできます。使用しているOSとブラウザに合わせてダウンロードリンクにアクセスしましょう。


当方はFirefoxを使用しているので、こんなページにアクセスしました。オプションプログラムが不要な人はチェックを外し、「今すぐインストール」ボタンを押します。しばらくするとインストーラのダウンロードが始まるので適当な場所に保存しましょう。

後はインストーラを起動して(UACで権限を与えれば)指示に従ってインストールしていくだけです。


特に変更する必要が無いならそのまま「次へ」


しばらく待てばインストールが完了するので「終了」ボタンを押し、ブラウザを再起動しましょう。これでFlash Playerのインストールは完了です。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: