連帯責任という害悪。

タイトルのとおりです。連帯責任システムはまじで糞です。害悪です。今すぐこの世から消え去るべきものなのです。

連帯責任の理不尽

  • 例えば学校で「班員の中で宿題を出さない人がいたらその班の人は全員が翌日の宿題を2倍にする」とか。まともな人が割りを食う無茶苦茶なシステム。
  • 集団としての連帯を求められる場面があるのは否定しない。自衛隊みたいに一人の行動が全員に影響を及ぼす場面があるのも認める。だが自衛隊は志願制だ(自分の意志で入隊する/しないを選べる)。学校は(少なくとも義務教育の段階では)自分でそこに入学する/しないを選べない。連帯責任を強制される。これはひどい。
  • 連帯責任は助け合いの精神を身につけさせるためのシステムかもしれないが、犠牲があまりにも大きすぎる。どこからどう見てもいじめの温床。連帯責任消え失せろ!!!

連帯責任を心底憎む者の叫び

連帯責任爆発しろ!!宇宙の果てに飛び去って爆発四散しろ!!まともな人が巻き添えになって罰則食らう糞システムなんだよ連帯責任は!!なんだって同じ班になった人のミスで自分が罰則喰らわなきゃならないんだ!!班の中のプレッシャーは半端ないし空気はどうあがいてもギスギスだし全体主義の権化だし、「みんな一緒」がなんだよこの糞が!!全体主義で自由を奪うシステムが気に食わねえ!!なんだってんだよ――!!こんなん「助け合いの精神の学習」の名のもとに「全体主義とブラック企業への適応」を学ばせるシステムじゃないか!!助けあい詐欺だ!!こんなひどい仕打ちを強制するとかまさに人権侵害!!

…今回はちょっとばかし心の叫びを入れました。後悔も反省もしません。反省するのは連帯責任システムのほうです。こんな糞システムを学校なんかで取り入れた糞野郎こそ反省して後悔しなければならない存在です。連帯責任は確実にグループの空気を悪くし、プレッシャーをこれでもかというほど増幅させ、全体主義に走って人権なにそれおいしいの状態です。こんな状況で「助け合いの精神」とか言われても腹の足しにもなりゃしませんよ。「基本的人権の尊重」って知ってますか。社会科で習いますよね?習ってなくてもググればすぐに分かりますよ?

連帯責任消え失せろ!!こんなのはブラック企業のやることだ!!いじめの温床だ!!

連帯責任システムで理不尽な思いをしてきた人は少なくないと思います。この糞システムは「助け合いの精神」とか「仲間意識」とかそういうことの名のもとに、多くの人々の心を蝕み続けてきました。そして、学校で連帯責任の刷り込みが完了してしまい、学校を出た後も連帯責任システムがはびこり、またしても多くの人々の心を蝕み、まともな人が割りを食うシステムがさも当たり前のように大手を振って歩いている現代日本が出来上がってしまったと考えることもできます。

というわけで、連帯責任システムは害悪です。今すぐ消え去るべきシステムです。最後にもう一度叫んでおきます。

連帯責任爆発しろ!!宇宙の果てに飛び去って爆発四散しろ!!まともな人が巻き添えになって罰則食らう糞システムなんだよ連帯責任は!!なんだって同じ班になった人のミスで自分が罰則喰らわなきゃならないんだ!!班の中のプレッシャーは半端ないし空気はどうあがいてもギスギスだし全体主義の権化だし、「みんな一緒」がなんだよこの糞が!!全体主義で自由を奪うシステムが気に食わねえ!!なんだってんだよ――!!こんなん「助け合いの精神の学習」の名のもとに「全体主義とブラック企業への適応」を学ばせるシステムじゃないか!!助けあい詐欺だ!!こんなひどい仕打ちを強制するとかまさに人権侵害!!

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: