法的トラブルに遭遇しても、泣き寝入りする必要はない。「法テラス」では法的トラブルについて相談することができるし、弁護士費用を立て替えてもらうことも出来る。困ったときは法テラスへ。

何らかの法的トラブルに遭遇した時、誰にも相談できずに泣き寝入りというのはあまりにも理不尽ですしやるせないです。しかし、日本には「法テラス」があります。法的トラブルで困ったときは、法テラスに相談です。

法テラスは法的トラブルの解決を支援し、裁判を受ける権利を保障する。無料法律相談や弁護士費用立て替えなどの支援も行ってくれる。

  • 法的トラブルに遭遇したら、なるべく早いうちに専門家に相談し、解決する必要があるだろう。だが、誰に相談すればいいのか、あるいはそもそも直面している問題が法的なものであるかが分からない時もある。そのような時こそ、「法テラス」に相談するべきだ。法テラスに相談すれば、相談内容に応じて問題解決に役立つ法制度や専門的に相談できる関係機関を案内してもらえる。法テラスに相談することで、問題解決の1歩目を踏み出せる。
  • 金銭面が心配な場合でも、法テラスでは無料で法律相談を行っている。また、裁判で勝訴あるいは和解などで紛争を解決する見込みがあれば、弁護士費用を立て替えてもらうことができる。費用立て替え制度により、「裁判を受ける権利」もある程度保障される。立て替えてもらった費用は分割払いで返済すればよい。法的トラブルが起きたらとりあえず法テラスに相談し、目の前のトラブルを片付けてしまおう。

法テラス(日本司法支援センター)は法的トラブル解決の総合案内所。トラブルに直面した人に手を差し伸べ、相談してきた人と必要な法制度や関係機関の橋渡しをする。

何らかの法的トラブル(給料未払いなど)に遭遇したら、なるべく早いうちに専門家に相談し、問題がグダグダになる前に解決を図る必要があるでしょう。しかし、知り合いに弁護士がいるならばともかくとして、誰に相談すればいいのか、あるいは直面しているトラブルが法的なものであるかがわからない時もあります。そのような時こそ、「法テラス」の出番です。

法テラスこと日本司法支援センターは、2006年4月に日本国政府が設立した法務省所管の法人です。法テラスに相談すれば、相談内容に応じて問題解決に役立つ法制度や専門的に相談できる関係機関(弁護士など)を案内してもらうことが出来ます。現段階では法的トラブルに遭遇していなくても、トラブルを避けるため、事前に法制度に関する情報が欲しい場合も、法テラスで専門的に相談できる関係機関を案内してもらえるようです。

法的トラブルに遭遇しても、「誰に相談していいかわからないからどうすることも出来ない」というのはもはや過去の話です。そのような場合はまず法テラスに相談し、法テラスと契約している弁護士に相談することも出来ますし、相談先として適切な機関を案内してもらうことも出来ます。法テラスはトラブルに直面した人に手を差し伸べ、相談してきた人と必要な法制度や機関をつなぎ、問題解決の1歩目を踏み出す後押しをしてくれます。

法テラスは「裁判を受ける権利」を保障する。トラブル解決の過程で必要になるお金のことは、トラブル解決後に考えることも出来る。

法的トラブルの解決と言っても、裁判には何かとお金がかかります。日本においては日本国憲法第32条で「裁判を受ける権利」を保障していますが、費用を工面できずに裁判を受けられないというのではどうしようもありません。しかしそのような場合でも、法テラスは弁護士費用の立て替えという形で困っている人を支援します。

所得・資産の基準や裁判で勝訴(和解・調停・示談など)して紛争を解決できる見込みがあるなどの条件はありますが、法テラスで弁護士費用を立て替えてくれる場合があります。これにより、金銭面で困窮している人にも裁判を受ける権利が保障されるのです。もちろん「立て替え」ですからいずれは費用を支払うことになりますが、事件進行中は毎月1万円(または5000円)ずつの分割払い、事件終了後は原則として3年以内に支払いが終わるような分割払いです。

費用のことは事件解決後まで先送りできるようになっていますから、法的トラブルに遭遇したらまず法テラスに相談し、目の前のトラブルを片付けることを優先すべきです。法的な問題も、早期に解決できればそれに越したことはありません。困ったときのために、「法テラス」の存在を頭の片隅にでもとどめていただければと思います。(参照ページ 法テラス|法律を知る 相談窓口を知る 道しるべ)

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: