自分のIPアドレスなどの接続情報を確認できるサービスを2つ紹介

今日は、自分がインターネット接続している環境のIPアドレスや環境変数などを確認できるサービスを2つ紹介します。決して悪用しないように。

目次

詳細は以下

リモート診断君v6 – IPv6対応ウェブ環境変数チェッカー


接続するとこんな感じで環境変数が表示されます。1段目が基本的な情報(IPアドレスやUserAgent、リファラーなど)、2段目がプロキシ情報(プロキシを使用していないなら空白になるはず)、3段目はIPアドレスの情報になります。

診断くん


こちらではこんな感じで判定結果が表示されます。また、ここではプロキシ特有の環境変数の有無を用いてプロキシの総合評価を行っています。プロキシを挟まずに接続していればプロキシ疑惑率は0%のはずです。プロキシ無しで疑惑がかけられたら、一度自分の接続設定を確認してみることをおすすめします。

どうでもいいあとがき

私もMonacoin faucet開設にあたって、プロキシ拒否のプログラムを組む必要に迫られ、某所で拾ってきたプロキシをこれらで判定して得られた情報を元にしながらプロキシ拒否システムを実装しました。ひとまずHTTP_CLIENT_IP、HTTP_X_FORWARDED_FOR、HTTP_VIAあたりを調べておけば大丈夫そうです。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: