ジャパンネット銀行のVisaデビットカードを持つメリット

投稿日:

本記事執筆地点では、私はネット通販の決済やサーバー代の支払い等にジャパンネット銀行発行のVisaデビットカード(以下、JNB Visaデビット)を使用しています。本記事では、JNB Visaデビットを使用するメリットについて解説していきたいと思います。

もくじ

  • メリット1 15歳以上なら誰でも使える
  • メリット2 カードの維持費(年会費)が無料
  • メリット3 Visaカード対応の店舗やネット通販等ならだいたい利用できる
  • メリット4 使いすぎる心配がない
  • メリット5 利用するとポイント(現金と交換可能)が貯まる

メリット1 15歳以上なら誰でも使える

クレジットカードの場合は、18歳以上でなければ申し込みができず、また、18歳以上でもクレジットカード会社の審査に通らなければ、基本的にはクレジットカードを使用することは出来ません。しかし、デビットカードであれば、申し込みの年齢要件が「15歳以上」に緩和されます。また、後述するようにデビットカードは銀行口座と紐付けされている(口座残高=カードの使用可能額)ので、特別な審査がない場合が多いです(ジャパンネット銀行の場合も、口座を開設すれば自動的にJNB Visaデビットが使用可能になります)。

近年はネット通販が普及し、18歳未満のネット通販のユーザーも増加していると思います。しかし、ネット通販の主要決済手段はクレジットカードであるため、18歳未満のユーザー(と諸事情でクレジットカードを持てないユーザー)には少々使いにくいものになっていたかもしれません。

デビットカードであれば、「15歳以上で銀行口座を開設できる(安定した収入がなくてもOK)」という条件さえ満たしていれば誰でも発行できるので、クレジットカードを持てない人にとっては大変便利なものになります。後述するように、JNB VisaデビットはVisaカードが使用可能な店舗やネット通販等であればだいたい利用できるので、JNB Visaデビットはクレジットカードの代替としてかなり有効です。

メリット2 カードの維持費(年会費)が無料

デビットカードの中にも、年会費の支払いが必要なもの(楽天銀行デビットカード(Visa)など)がありますが、JNB Visaデビットは年会費が無料です。維持費がかからないので、安心してデビットカードを保有することが出来ます。付け加えれば、JNB Visaデビットは発行手数料も無料です。

メリット3 Visaカード対応の店舗やネット通販等ならだいたい利用できる

これがJNB Visaデビット(というか国際ブランドのデビットカード)最大のメリットと言っても過言ではないでしょう。JNB Visaデビットは、Visaカードが使用可能な店舗やネット通販等であれば、だいたいのシーンで使用することが出来ます。当方では、

  • Amazon
  • 楽天市場
  • ニコニコ動画
  • サーバー代(さくらインターネット)
  • ドメイン代(ネットオウル)
などでJNB Visaデビットを使用しています。いずれも特に問題なく使えています。

ちなみに、通常のクレジットカードの有効期限が発行(更新)から5年間となっているのに対し、デビットカードの有効期限は発行(更新)から10年間です。場合によっては、有効期限が5年を超えていることによってカードの使用を拒否される場合があるかもしれませんが、JNB Visaデビットの場合は「カードレスVisaデビット」があります。ジャパンネット銀行にログインすればカードレスVisaデビットのカード番号を発行できます。こちらは有効期限が5年間(通常のクレジットカードと同じ)なので、是非とも使いこなしたいところです。私も、インターネットでの決済は大体カードレスVisaデビットのカード番号を使用しています。

ただし、JNB VisaデビットをVisaクレジットカードの代替として使用できない場合もあるので、注意が必要です。主なものは、

  • 高速道路料金の支払い
  • 航空機の機内販売
  • その他、ジャパンネット銀行の判断で利用を制限しているショップ
などです。(どこで使えるの?|Visaデビット|ジャパンネット銀行より)

メリット4 使いすぎる心配がない

先述した通り、デビットカードは銀行口座と紐付けになっているカードです。口座残高を超えてカードを使用することは基本的に出来ません。口座残高がそのままカードの使用上限額になるので、使いすぎる心配がほぼ不要です(このことが、15歳以上なら安定した収入がなくてもデビットカードを発行できる理由でもあります)。

…最も、使いすぎる心配がないからといって口座残高(=使用上限額)をろくに把握せずにバンバカ使いまくるのは考えものです。特に定期的に支払わなければならないもの(私の場合はサーバー代、ニコ動の会費など)がある場合は、最低でもそれらの支払いに対応出来るだけの金額を常に口座に残しておけるように考えながら使用する必要があるでしょう。場合によってはジャパンネット銀行が一時的に立て替えてくれることもあります(当然ながらジャパンネット銀行から借金している状態になるので、取り立てが来ます)が、支払いの延滞は信用の喪失につながります。十分注意してデビットカードを使いましょう。

メリット5 利用するとポイント(現金と交換可能)が貯まる

JNB Visaデビットを500円使用するごとに、1JNBスター(=1円と交換可能)が付与されます。クレジットカードの中にも使用するごとにポイントを貰えるものがありますが、JNB Visaデビットでも使用すればポイントを貰えるわけです。

…さて、ここまでJNB Visaデビットのメリットを解説してきましたが、デビットカードといえども使用する上では注意しなければならない点もあります。口座残高の不足が無いようにするのは勿論のこと、セキュリティ面でも十分に注意しなければなりません。とはいえ、デビットカードは正しく使えば生活を便利にしてくれるものであることも事実です。この記事をお読みになった皆様が正しくデビットカードを使用し、便利な生活を送れるとを願ってやみません。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: