例示用のIPアドレスやドメイン名についてメモ

何かの設定について解説するときに、IPアドレスやドメイン名などの例を書くことがあります。そういう時などのために、文書に記載していい例示用のIPアドレスやドメイン名が決まっているらしいのでメモ書きします。

もくじ

  • 例示用IPアドレス
  • 例示用ドメイン名

例示用IPアドレス

例示用に予約されているIPアドレスがあるので、そちらを使うべきです。IPv4では以下の範囲のアドレスが例示用に予約されています。

  • 192.0.2.0/24
  • 198.51.100.0/24
  • 203.0.113.0/24
この範囲のアドレスであれば、実在する他人が使用しているIPアドレスとダブることはないでしょう。ちなみに、IPv6の場合は 2001:DB8::/32 が例示用に予約されている範囲になります。

例示用ドメイン名

例示用には、次のドメイン名(セカンドレベルドメイン)が使用可能です。

  • example.com
  • example.net
  • example.org

また、例示用に使えるトップレベルドメインもあるので、それに続く任意のセカンドレベルドメインをつけて使用することもできます。

  • .example (基本的にはこれを使う)
  • .test (主にテスト用途)
  • .invalid (無効であることを示す)
  • .localhost (伝統的に予約されている)

参考リンク

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: