CentOSでMonacoindをビルドする メモ書き

Monacoinを使用するサービスを運用するなら、サーバーにMonacoindを入れる必要があります。このページは、CentOSで、自分でMonacoindをコンパイルする方法のメモ書きです。こちらを参考にさせていただきました。

目次

  • 必要な物を入れる(yumで)
  • miniupnpを入れる
  • OpenSSLを入れる
  • おまじない
  • Monacoindのコンパイル
詳細は以下

必要な物を入れる(yumで)

以下のコマンドを打って、yumで入れられるものを一気に入れます。

miniupnpを入れる

以下のコマンドでminiupnpを入れていきます。作業用ディレクトリに移動してから、以下のコマンドを打っていきます。私はホームディレクトリの下にworkという名前で作業用ディレクトリを作って作業しました。

OpenSSLを入れる

今度はOpenSSLを入れます。作業用ディレクトリに移動してからでおねがいします。cd $HOME/work とか。

おまじない

以下のコマンドを打っていきます。ある種のおまじないです。

Monacoindのコンパイル

準備が整ったので、いよいよMonacoindのコンパイルに入ります。 うまく行けば、monacoindというバイナリが生成されるはずです。ls -laで確かめてみてください。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: