バーチャルホストの設定メモ

このページでは、サーバーにバーチャルホストを設定するやり方を解説します。

そもそも(名前ベース)バーチャルホストとは?

  • 1台のサーバー・1個のIPアドレスで複数のドメイン名を使えるようにするための仕組み。これがないとレンタルサーバーの料金が恐ろしいことになるだろう。
  • これを用いることによって、IPアドレスやサーバーの台数を節約できる。
  • アクセス時にクライアントから送られる情報を元にドメインを判定し、適切な応答をする。
解説は以下

設定方法

まずはhttpd.confの設定を確認します。 上記2つの設定を確認できたら、バーチャルホストの設定に移ります。 大元のhttpd.confを設定するのは少し大変なので、バーチャルホストの設定は、/etc/httpd/conf.d/vhost.confに入れます。Include conf.d/*.conf(httpd.confの設定)によって、apache起動時にvhost.confも読み込まれます。今回は、
  • IPアドレスは1個
  • ドキュメントルートは/var/www/html/test1に設定する
  • ドメイン名はwww.example.com
この条件で設定していきます。以下vhost.confの内容です。 …とまあこんな感じで設定を書いていきます。もっとたくさんのドメイン名を運用するなら、同様にずらずら書き加えていけばOKです。vhost.confが こんな感じになります。設定を保存し終わったら、 でapacheを再起動しましょう。正常にアクセスできれば成功です。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: