Monacoinを日本円で仕入れるには

2ちゃんねる発の暗号通貨「Monacoin」。入手方法も使い方も様々ですが、流石にないものは使えません。となれば、どこかからMonacojnを仕入れる必要が出てきます。このページでは、日本円を使ってMonacoinを入手する方法を紹介します。

やり方の目次

  • はじめに
  • Zaifで手に入れる(直接・Bitcoin経由)
  • CoinCheck/bitFlyer→Bittrex/ShapeShift/もなとれ(Bitcoin経由)
  • その他諸々

はじめに

Monacoinを日本円で入手する場合は、1Monaあたりの価格が常に変動していることに留意してください。Monacoinに限らず、たいていの暗号通貨は、取引レートが常に変動しているので、よりお得に入手したい場合は、タイミングが重要になってきます。このタイミングを上手くつかめる人は、暗号通貨トレーダーの素質があるかもしれません。

Zaifで手に入れる(直接・Bitcoin経由)

現状では一番手軽なMonacoin入手法になると思われます。ZaifというMonacoin/Bitcoinの取引所があるので、そこで日本円を使用してMonacoinを購入します。

ここでは「簡単売買」と「取引」の2つのメニューが有りますが、どちらも一長一短です。簡単売買の場合は、その名の通り簡単な操作で購入・売却が可能ですが、取引レートとしてはやや不利なものになります。取引の場合は、操作が複雑になりますが、より有利なレートで取引したい場合・暗号通貨トレーダーを目指す場合は必須スキルなので、頑張る価値はあるかと思います。

CoinCheck/bitFlyer→Bittrex/ShapeShift/もなとれ(Bitcoin経由)

こちらはやや複雑な手順を踏むことになります。はじめにCoinCheck/bitFlyerに日本円を入金してBitcoinを仕入れ、そのBitcoinを元にBittrex/ShapeShift/もなとれのいずれかでBitcoinとMonacoinをトレードすることになります。徹底的に有利な取引を行いたいならば、試す価値はあるかもしれません(ただし経由するサービスが多くなるので出金手数料が無視できないものになります)。

ルート例としては、はじめにCoinCheckに日本円を入金してBitcoinを仕入れ、BittrexにBitcoinを入金してMonacoinとトレードする…そんな感じです。ただし、Bittrexは日本語非対応です。もなとれは日本語対応ですが、現在取引シェアはさして高くはありません。そんなわけで、こちらのルートは上級者向けとなります。

その他諸々

日本円でMonacoinを入手しようとする場合、各種サービスに日本円を入金する手段は銀行振込がメインとなります。とりあえず住信SBIネット銀行の口座は持っておくべきです(と言うか口座を作れる限りは超必須アイテム)。できれば楽天銀行やジャパンネット銀行あたりの口座も持っておきましょう。ネット銀行の口座はあると便利です(というかないと著しく不便です)。

また、Monacoinを手に入れる方法は、日本円での購入にかぎらず、Ask Monaなどで創作活動をしたり、ネット上で何らかの仕事を受注して報酬を暗号通貨払いにしてもらったり、いろいろあります。自分なりのやり方を模索してみてください。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: