「Monacoinの送金遅延はどうして発生するのか?」という疑問に適当に答える

2015年8月現在、Monacoinは送金遅延が頻発しています。このページでは、その原因について適当に解説します。

なんで遅延が頻発するの?

  • Monacoinは、ある時期からマルチプール(後述)の採掘対象に組み込まれている。これによって、大口の採掘者が採掘→停止→採掘→(無限ループ)を繰り返している。
  • これによって、計算資源量と採掘難易度が乱高下し、採掘の遅延が発生している。
  • 解決策はあるにはあるが、一長一短。個人レベルでの対策は難しい。
詳細は以下

マルチプールと送金遅延の関係

マルチプールとは、同一の採掘アルゴリズムのコインの中から、あるタイミングでもっとも効率よく採掘できるコインを選択して採掘するプールです。効率重視で採掘するコインをチェンジしていくので、効率が比較的悪くなってくると、別のコインの採掘を行います。これが何をもたらすかというと…

注釈

  • 採掘者のことを「マイナー」とも言う。
  • Monacoinは、1ブロックの採掘が基本的に90秒程度で終了するように難易度が調整されている。
  • 「採掘」とは、送金認証を行う計算。これの報酬としてコインをもらえる。
  • 当然ながら、採掘難易度が上がれば採掘に時間が掛かる(→効率が悪くなる)

採掘難易度(簡略化したものを使用) 採掘時間 採掘参加者
100 数秒~数十秒 Monacoin専門マイナー・マルチプール(速攻で採掘終了)
120(速攻で採掘終了したので上昇) 数秒~数十秒 Monacoin専門マイナー・マルチプール(ちょっと効率が落ちたけど、まだ採算は取れる)
140(同) 数秒~数十秒 Monacoin専門マイナー・マルチプール(さらに効率が落ちたけど、まだ採算は取れる)
160(同) 数秒~数十秒 Monacoin専門マイナー・マルチプール(さらにさらに効率が落ちたけど、まだ採算は取れる)
180(同) 90秒以上~最悪の場合は数時間 Monacoin専門マイナーのみ(マルチプールは効率ダウンで離脱。計算資源は大減少。難易度は大上昇。→採掘に時間がかかりまくる。)
100(採掘に時間がかかったので低下) 数秒~数十秒 Monacoin専門マイナー・マルチプール(効率が良くなればマルチプールが再登場。以下無限ループ)
こんな調子で、どこかのブロックが詰まると、ブロックが進まなくなるので、採掘による送金認証に遅延が発生し、送金遅延につながります。ブロック遅延情報はこちらのサイトでも確認できます。

解決策は?

考えられる策としては、
  • Monacoin専門マイナーを増やす(マルチプールの占める割合を減らせる)。
  • Monacoinのアルゴリズムを変更する。
この辺りが挙げられますが、どちらも難しい状況です。個人で取れる策は、
  • WEBウォレット(MonacoinならMonappyがメジャー)のユーザー間送金を利用する(Monappyのユーザー間送金なら一瞬で済む・手数料がかからない)。
などがあります(相手もMonappyに対応してないとアウトです)。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: