村田モナ開発センターでWEBブラウザを使用して気軽に暗号通貨を採掘する

今回は、村田モナ開発センターで気軽に暗号通貨を採掘する(Monacoinをゲットする)方法を解説します。

もくじ

  • ブラウザで村田モナ開発センターのWEBページを開きっぱなしにして採掘する
  • 採掘したMonacoinをAskMonaアカウントに出金する
  • マイニングコード(JavaScript)を使用して村田モナ開発センターにログインすること無く採掘する

ブラウザで村田モナ開発センターのWEBページを開きっぱなしにして採掘する


村田モナ開発センターへのログインを済ませた後(ログインまでの操作手順はこちらで解説)、「お手軽採掘」にアクセスしましょう。


このページで「採掘開始」ボタンを押すと、暗号通貨の採掘が始まります(端末のCPUリソースを使用します)。「採掘停止」ボタンを押すかWEBブラウザで開いている(村田モナ開発センターの)ページを閉じれば採掘プログラムが停止します。

また、採掘のスピードは「Hashes/s」と書かれた横に数字で表示され(数字が大きいほど単位時間あたりの採掘量は大きい)、「Thread」「Throttle」の数字を変更することで制御可能です。

  • 「Thread」:採掘に使用するCPUのスレッド数です。この数字が大きいほど採掘スピードが上昇します(CPU使用率は当然大きくなります)。
  • 「Throttle」:CPUリソース使用の抑制率です。この数字が大きいほどCPUリソースの使用が抑制され、採掘スピードは低下します。
暗号通貨採掘のスピードはCPU使用率(ひいては電気代やバッテリーの持ち)に直結するので、「Thread」「Throttle」の数字を調節し、自分の環境にあった速度で採掘するようにしましょう。

なお、採掘した記録が反映される(自分のMonacoinが増える)タイミングは、「採掘額更新」ボタンを押したときと「お手軽採掘」のページを開いたときです。一定量を採掘する度に自動で採掘したことの記録は行われ、「お手軽採掘」のページを開いたor「採掘額更新」ボタンを押した時に未反映の記録が反映される恰好となります(「採掘額更新」ボタンを押せば、その地点で採掘した分の記録が反映されます)。

採掘したMonacoinをAskMonaアカウントに出金する


採掘したMonacoinを自分のAskMonaアカウントに出金する際は、「Faucet」にアクセスしましょう。


出金するためには最低でも0.005Monaは自分のアカウントに貯まっている必要があります。最低酒金額以上が貯まっているようであれば、「出金する」ボタンを押しましょう。このときreCAPTCHA認証を行う必要はありません。


「OK」


これでAskMonaアカウントへの出金が完了しました。

マイニングコード(JavaScript)を使用して村田モナ開発センターにログインすること無く採掘する

WEBブラウザで採掘を行う際に、毎回村田モナ開発センターにログインするのが面倒だという場合は、自分のマイニングコードを使用することで村田モナ開発センターにログインすること無く採掘を行うことも可能です(Monacoinを受け取る際は村田モナ開発センターにログインする必要があります)。「お手軽採掘」のページにアクセスして自分のマイニングコードを取得し、テキストエディタ等で以下のようなHTMLを作成してマイニングコードを貼り付けてください。

(TeraPadなどのテキストエディタに以下のテキスト(HTML)をコピペ→取得した自分のマイニングコードをHTML中の所定の場所にコピペ→自分のPC内の適当な(自分がアクセスしやすい)フォルダに monamining.html などの適当なファイル名(拡張子は .html)で保存すればOK)

ちなみに、マイニングコード内に「threads」「throttle」の文字列があり、その脇に書かれた数字を変更すればCPU使用率を制御できるので、必要なら数字を変更してしまいましょう。

後は完成したHTMLをWEBブラウザで開けば、暗号通貨の採掘が行われます。なお、採掘成果のMonacoin残高への反映は村田モナ開発センターの「お手軽採掘」のページにアクセスした時に行われます。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

モナゲボタン モナゲボタン

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: