nslookup(dig)テスト…DNSレコード編集が正しく反映されているか確認できるサービス

独自ドメインの管理でDNSレコードを書き換えたとき、それが正しく反映されているかを確認できるサービス「nslookup(dig)テスト」を紹介します。

概要

  • 確認したいホスト名(IPアドレス)を入力することで、DNSレコードが正しく反映されているかを確認できる。
  • 確認できる情報は、(共通)自分のIPアドレス、所属するネームサーバー。
  • ホスト名を入力した場合は正引きIPアドレスを、IPアドレスを入力した場合は逆引きホスト名をそれぞれ確認可能。
  • サイトに接続できない場合にも、このテストで確認することで原因の切り分けに役立つ場合がある。

使い方

サービスサイトにアクセスします。ホスト名またはIPアドレスの入力欄に、確認したいホスト名またはIPアドレスを入力し、nslookup実行ボタンを押します。そのあと表示されるページで情報を確認できます。digコマンドでも確認可能です。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: