SQLite3をGUIからいろいろ操作するソフト「PupSQLite」

通常はコマンドを打ち込んで扱うSQLiteをGUIから日本語環境で扱えるソフト「PupSQLite」を紹介します。

概要

  • SQLite3のデータベースファイルの閲覧・編集が可能。
  • CSVファイルやMicrosoft AccessやExcel、XML,Mysqlなどとのインポート・エクスポートに対応。
  • .NET Framework4.0とVisual C++ 2010 再頒布パッケージが必要。

詳細は以下

インストール

作者公式サイトにアクセスし、ソフトをダウンロードします。ダウンロードしたファイルを解凍し、PupSQLite.exeを起動します。

使い方

起動したら、ファイル→開くからデータベースを開けば閲覧・編集できます。



ハイライトした個所を編集できます。また、フィールド名(ROWIDの列)のプルダウンをクリック(あるいは右クリック)すればフィールド内の要素をもとに昇順・降順で並び替えることもできます。

また、データベースを最適化する機能やSQL文を実行する機能も搭載しており、うまく使いこなせればかなり強力です。

データベースのインポート・エクスポート機能も搭載しており、CSVファイルやMicrosoft Access、Excel、XML,MySQL
などとのデータのやり取りが可能です。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: