ポイントサイトとトラフィックエクスチェンジ、2つの性質を併せ持つサイト「リードメール」

このページでは、ポイントサイトとトラフィックエクスチェンジの両方を持ったちょっと独特なサイト「リードメール」を紹介します。登録はこちらから 

概要

  • 換金レート…1000ポイント=1円
  • 換金先金融機関は楽天銀行、住信SBIネット銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行。手数料無料。
  • ポイントサイトとトラフィックエクスチェンジの性質を併せ持っている。いろいろな独自のシステムがある。
  • 経験値システム搭載。ポイントとは別個にカウントされており、一定のレベルまで上がるとポイントを稼ぎやすくなったり、さまざまな特典がある。
  • ポイントを消費することで自サイトを宣伝することも可能。ポイントを購入して宣伝してもよい。

稼ぎ方

詳細解説を別ページに用意しているので、簡潔に解説します。

リードメール(稼ぎ方)

サイト名ではありません。配信される広告メールのURLをクリックし、一定時間閲覧することで、ポイントを獲得できます。bot対策が施されています。また、同時に閲覧できるのは1件までです。

トラフィックエクスチェンジ(サーフ)

サイトのオートサーフで自動的にポイントがたまっていきます。最大24時間連続放置してたまっていきます。再セットすればまた24時間経過するまで自動的にポイントがたまっていきます。

クエスト

これはポイントというよりは経験値狙いで挑みます。1回しかできません。失敗しても再チャレンジはできないので、クエストの達成要件を確認して、確実にできそうなものを1つずつこなしていきます。

広告の掲載

自サイトに広告を掲載して稼ぐこともできます。自分のサイトにあった広告を探しましょう。

ゲーム・クイズ

遊びの要素も忘れてはいません。ルーレットを回したり、クイズに答えていったりします。

経験値システムについて

リードメールには、経験値システムがあります。経験値をためてレベルアップすることで、同じアクションでもポイントがたくさん入ったり、特典があったりします。クエストで一気に大量に稼ぐことができます。詳しくはこちらで解説します。

自分の広告を出す

リードメールでは、自分の広告を出すことができます。ポイントを消費することで自分のサイトを宣伝できるので、何かの役に立つかもしれません。ポイントが足りない場合は購入することもできます。

ポイントを換金

300000ポイント(300円)から100000ポイント(100円)単位で換金申請できます。換金先は原則として楽天銀行、住信SBIネット銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行になります。手数料無料です。

登録はこちらから 

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: