デスクトップのアイコンのレイアウトを保存し、必要なときに復元できるソフト「ReIcon」

デスクトップのアイコンのレイアウトを保存しておけば、必要なときにサクッといつものレイアウトを復元できます。「ReIcon」を使えば、レイアウト保存も復元もササッと行うことができるでしょう。

もくじ

  • 「ReIcon」の概要
  • インストール方法
  • 使い方

「ReIcon」の概要

「ReIcon」は、デスクトップアイコンのレイアウトを保存し、必要なときに復元するためのソフトです。アイコンレイアウトは複数保存可能なので、目的ごとにアイコンのレイアウトを切り替えたい時や、何らかの事情でモニターの解像度を頻繁にいじる場合などにも有効かもしれません。

インストール方法

まずはVectorのダウンロードページにアクセスし、ソフトをダウンロードしましょう。


ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍しましょう。32bitOSの場合は「ReIcon.exe」を、64bitOSの場合は「ReIcon_x64.exe」をダブルクリックしてソフトを起動しましょう。

使い方


起動すると、こんな感じの画面が表示されます。

アイコンレイアウトの保存


アイコンレイアウトを保存する場合は、レイアウト保存ボタンを押しましょう。


アイコンのレイアウトが保存されました。レイアウト情報は複数保存できます。なお、レイアウト情報はソフト本体と同階層にある「IconLayouts.ini」というファイルに保存されます。

アイコンレイアウトの復元


アイコンレイアウトを復元するときは、復元するレイアウトを選択した状態で復元ボタンを押しましょう。

その他


設定メニューからアイコンの整列設定や隠しファイルの表示・非表示、拡張子の表示の有無などの設定を変更することも出来ます。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: