スタードメインで独自ドメインを複数サービスで使いまわす ―設定例―

このページでは、スタードメインで取得した独自ドメインを複数サービスで使いまわす設定例を紹介します。ここでは「ミニバード」と「さくらのVPS」にサブドメインを1つずつ付与する例を紹介します。

目次

  • スタードメイン側の下準備
  • ミニバード
  • 下準備
  • ミニバード側の設定
  • スタードメイン側の設定
  • さくらのVPS
  • さくらのVPS側の設定
  • スタードメイン側の設定

スタードメイン側の下準備

ネームサーバーをスタードメイン専用に設定し、DNSレコードを編集して反映させていく準備をします。詳しくは別ページで解説します。

ミニバードにサブドメインを付与

下準備

まずはミニバード側で独自ドメインを利用できるようにします。管理画面から「ドメイン設定」→「ドメイン追加」から使用するドメインを追加してください。

ミニバード側の設定

ドメインの追加が完了したら、管理画面の「サブドメイン設定」から対象の独自ドメインのサブドメインを追加してください。追加したらスタードメイン側の設定に移ります。サーバー情報から、サーバーの「IPアドレス」を確認してください。次の設定で使います。

スタードメイン側の設定

DNSレコードを設定し、サブドメインへのアクセスをミニバードに向けます。管理画面からDNSレコード編集画面に移動してください。



今回の場合は、

  • ホスト名…ミニバードで追加したサブドメイン名を入力
  • タイプ…A(IPアドレス)
  • コンテンツ…ミニバードのサーバーのIPアドレスをコピペ
  • 優先度は空欄

で入力し、レコードを追加します。正しく追加できていれば、しばらくすればアクセスできるようになります。

さくらのVPSにサブドメインを付与

さくらのVPSの設定

もっぱらサーバーのセットアップになります。ポート80の開放、バーチャルホストの設定等々たくさんの設定を頑張って終わらせて下さい。そのあたりはわかりやすい解説サイト様に丸投げします。

「サーバーってなに?」~初心者でもよくわかる!VPSによるWebサーバー構築講座(1) – さくらのナレッジ

さくらのVPSを使いはじめる | アカベコマイリ

検索キーワード… iptables apache バーチャルホスト 他多数

バーチャルホストの設定でサブドメインを追加しておいて下さい。また、サーバー管理画面からIPアドレスを確認しておいて下さい。

スタードメイン側の設定

DNSレコードを設定し、サブドメインへのアクセスをさくらのVPSに向けます。管理画面からDNSレコード編集画面に移動してください。



今回の場合は、

  • ホスト名…さくらのVPSで追加したサブドメイン名を入力
  • タイプ…A(IPアドレス(IPv4の場合))(IPv6ならAAAA)
  • コンテンツ…ミニバードのサーバーのIPアドレスをコピペ(IPv4,IPv6を間違えないように)
  • 優先度は空欄

で入力し、レコードを追加します。正しく追加できていれば、しばらくすればアクセスできるようになります。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: