(長文)sweet-page駆逐体験記・・・とその後(経過報告)

投稿日:2014年01月12日
最終更新日:

これは、私のパソコンにsweet-pageなる曲者がやってきて、それを駆逐するまでの記録です。。。
1月12日 昼ごろ
Firefoxの新しいタブがsweet-pageになっていた。なんだこいつ。調べたらなかなか厄介なものだった。どうしよう。いろいろなツールを試す。が、削除できない。

私はしばらく考え、「ファイルの検索」でsweet-pageを探す。すると…
あった!あったぞ!こいつだ!

sweet-page.xmlである。

私の環境
OS WindowsXP sp3
ブラウザ 主にFirefox・他にIE8・GoogleChromeを使用。
発見されたフォルダ
C:¥Program Fils¥Mozilla Firefox¥searchplugins
とりあえずsweet-page.xmlを削除する。
注:(一応)システムファイルをいじっています。注意して操作しましょう。
結果
Firefox:新しいタブがsweet-pageのまま。
IE8:同上
GoogleChrome:未確認(多分sweet-page)
sweet-page.xml削除だけじゃだめか。

次にIE8の設定をリセット。
操作方法(XPの場合)・IEのアイコンを右クリック→プロパティ→詳細設定。これでリセットボタンがあるはず。設定をリセット。
その後 IEのアイコンを右クリック→プロパティ→全般→ホームページ。ここのアドレスをhttp://www.yahoo.co.jp/などに変更。
結果
IE8:直った!!

GoogleChromeは右はじの横線三本のやつ

→設定(それかアドレスバーに chrome://settings/ と打ち込む)
→以下の設定を修正。
起動時:特定の1つのページまたは複数のページを開く の ページを設定 のアドレスをhttp://www.yahoo.co.jp/などに変更。
デザイン:ホームボタンを表示する のアドレスをhttp://www.yahoo.co.jp/などに変更。
検索:検索エンジンの設定 をYahoo!やGoogleに変更。
その他:念のため拡張機能を削除。
結果
GoogleChrome:直った!!
Firefoxはすべてを初期化する。いったんアンインストール。
このときユーザー設定も削除。その後再セットアップ。
結果
Firefox:直った!!
とりあえず、これで駆逐作業は終わり。全工程で2時間ほど。まだ「1月12日 昼ごろ」なのであった。。。

1月20日追記
現時点では、sweet-pageは出現していません。とりあえず、駆除は成功したようです。ちなみに、
sweet-page感染直後のウイルススキャンでは・・・(クイックスキャンとはいえ)見事にスルーしやがりました(爆)
しかも、それがウイルスバスターなのです。フルスキャンでなきゃダメかいヽ(´□`;)ノともかく、
ぼくんちのTV別館 PCがウイルスに感染しました1・・・こんな感じになりました(‘Α`)
↑こんな例もありますから、セキュリティはしっかりしよう!ってことです。

追記終わり

 

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: