Tera Termでのサーバー管理作業の効率を上げる支援ツール「TeraTermAssist」

サーバーへのSSH接続でTera Termを利用している人はそれなりにいるのではないかと思います。今回は、Tera Termでの作業を支援しサーバー管理作業の効率を上げるツール「TeraTermAssist」を紹介します。

もくじ

  • TeraTermAssistの概要
  • インストール手順
  • 使い方

TeraTermAssistの概要

TeraTermAssistは、複数のTera Termウィンドウを綺麗に整列させて表示させたり、同じコマンドを一括送信・実行させたりする支援ツールです。ショートカットも豊富なので、慣れればサーバー管理作業の効率が確実に上がるでしょう。

インストール手順

まずはVectorのダウンロードページにアクセスし、ソフトをダウンロードしましょう。ダウンロード後、ファイルを展開して出てきたフォルダを適当な場所に配置しましょう(私の場合はCドライブ内にポータブル版ソフトを配置するフォルダを用意しているのでそちらにコピー)。


フォルダを配置したら、そのフォルダ内にアクセスして「TeraTermAssist.exe」をダブルクリックすればTeraTermAssistが起動します。

使い方


TeraTermAssistを起動したらこんな感じの画面が出ます。TeraTermAssist起動地点でのTera Termウィンドウ一覧が表示されています(F5キーを押せば最新のものに更新可能)。

ウィンドウを画面上に並べて表示させる


上画像のように並べて表示させたいウィンドウを選択し、赤枠で囲ったところで並べ方を選択しましょう。Alt+Aキーで全選択してもいいです。「並べる」ボタンを押せば、選択したウィンドウが選択した並べ方に従って並べられて表示されます。

コマンドの一括送信・実行


上画像のように同じコマンドを一括送信したいウィンドウを選択し、上方にあるコマンド入力バーに実行したいコマンドを入力すれば、選択したウィンドウ全てに同じコマンドが入力されます。Enterキーを押せば、入力したコマンドが同時に実行されるはずです。なお、コマンドを入力しても入力バーに何も表示されなくても心配しないでください。当方でも入力したコマンドがコマンドバーには表示されませんでしたが、きちんと実行されていました。

また、同梱のヘルプをお読みいただければ、もっと詳しい解説とショートカットキーの一覧が掲載されているので、使用前あるいは使用中に迷った場合はヘルプを一読することをおすすめします。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: