Thunderbirdでメールを作成する時に自動で折り返す(改行する)文字数を変更する・自動折り返しを無効にする

Thunderbirdでメールを作成する時、デフォルトの設定では72文字(全角36文字)で自動的に折り返されてしまいます。このページでは、Thunderbirdの自動折り返し文字数を変更したり、自動折り返しを無効化する方法を解説します。

もくじ

  • 自動折り返しの文字数を変更する・自動折り返しを無効化する

自動折り返しの文字数を変更する・自動折り返しを無効化する


Thunderbirdを起動したら、「ツール」→「オプション」をクリックします。


「詳細」を選択し、「一般」タブに切り替えて「設定エディター」を選択しましょう。


「危険性を承知の上で使用する」ボタンを押します。


検索ボックスに「mailnews.wraplength」と入力し、出てきた項目を右クリックして「値を変更」を押します。


整数値の入力を求められるので、

  • 自動折り返しの文字数を変更したい人はその文字数を入力(例:全角100文字で折り返す場合は「200」と入力)
  • 自動折り返しを無効化したい人は「0」を入力
して、「OK」を押します。


値が変更できたことを確かめ、設定編集画面を閉じれば設定完了です。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: