「指定時間後にシャットダウン」をコマンドで使う

PCを自動で終了するソフト「指定時間後にシャットダウン」をコマンドで使うメモ書きページです。

留意点

  • コマンド自動生成機能あり。現在の設定をそのままコマンド化できる。
  • 手打ちでやるならこのページを参考に頑張る。

コマンド自動生成

拡張メニューを表示させたら、「コマンドライン生成」ボタンが表示されると思います。これを押すと、現在の設定のコマンドラインが生成されます。これを使うと楽です。コマンドの意味を覚える必要はありません。

手打ちで生成

このページにコマンドラインオプションが掲載されています。ショートカット生成ボタンを押したメニューの「引数」にコマンドを記述していきます。

記述ルール

-auto(-a) ←自動開始 は先頭に記述。他は順不同。

コマンド(抜粋)

  • -auto(-a) 自動開始
  • -multi 複数の処理を連続実行

終了処理

  • -shutdown(-s) シャットダウン
  • -reboot(-r) 再起動
  • -logoff(-l) ログオフ
  • -time xx(-t xx) 処理開始までのタイムアウトを xx 分に設定

もろもろ

  • -ap < xxx yyy > 起動時にアプリケーションを同時起動

    全体を<>で囲む。<>の前後は半角スペース。

    • xxx アプリケーションの場所を記述(絶対パスでも相対パスでも。パスに半角空白を含む場合は「”」で囲む。)
    • yyy アプリケーションへのパラメータを必要に応じて記述。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: