VB6ランタイムをインストールする

何かのアプリを使用する際にVisualBasic6.0(VB6)ランタイムが必要になる場合があります。このページではVB6ランタイムのインストール方法を説明します。

使用するもの・環境・大まかな手順

  • 使用するもの・VisualBasicランタイムサービスパック6(Vectorで配布)
  • 環境・WindowsXP(SP3)(ランタイム自体はVista/7対応を明記)
  • 大まかな手順・ダウンロードしたファイルを解凍して中身を起動。指示に従ってインストール後、PCを再起動。

詳細は以下

インストール

なにはなくともランタイムをダウンロードします。今回はVectorで配布されているものを利用します。こちらからダウンロードしてください。

ダウンロードしたファイルを解凍し、中に入っているSetup.exeを実行します。



しばらく待つと、こんな画面が出ます。次へ



同意して次へ



次へ



こんな画面が出る場合があります。再試行と継続、注意書きを読んで都合のいい方を選択しましょう。



ここまで来たら、終了し、システム再起動を行いましょう。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: