VMware Player3.0をXPにインストールした。そして無駄な時間を過ごしたorz

はい、題名の通りです。VMware Player3.0(今となっては古め)をどうにかこうにか
Windows XPマシン(CPU Atom N270/メモリ2GB)にインストールして仮想マシンを
動かそうと思ったのです。が…

重い!とにかく重い!わかってるけどやっぱ重い!

ネットブックで仮想マシンはきついですねヽ(´□`;)ノ
ちなみに動かそうとしたOSはUbuntu13.10です。
そこそこ軽い…はずなのですが、処理待ちが長いです。
(HDDアクセスランプがつきっぱなし)
まあ、がっつりほかの作業を同時にやっていたのですが(爆)
それでもUbuntu13.10インストールまでは行きました。
とりあえずインストール成功したところを確認した瞬間、アンインストール作業なのですが(爆)
VMware Player3.0もろとも削除しましたorz
作業したのは2013年12月。XPマシンでもネット接続できるかの検証です。
(マイクロソフトのサポートが切れる前にやっておきたかった)

VMware Player3.0とUbuntu13.10のインストール方法
別ページに記載。現在執筆中。
なお、インターネット接続の確認は断念。(たぶんつながる)
近日中に検証の予定。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: