WordPressに人気記事ランキングを実装するプラグイン「WordPress Popular Posts」

ブログをやっていると、人気記事ランキングをサイドバーに置きたくなったりします。そんな時にお世話になるプラグイン「Wordpress Popular Posts」の使い方を解説します。

概要

  • WordPressに人気記事ランキングを実装できる。
  • 利用形態に合わせてかなり自由に設定できる。
  • 表示するHTMLをカスタマイズ可能。
  • ウィジェットでもPHPコードでも利用可能。
詳細は以下

インストール


WordPressダッシュボードからプラグイン追加画面にアクセスし、「Wordpress Popular Posts」で検索します。(画面ではインストール済みになっていますが、)「いますぐインストールする」ボタンを押してインストールし、有効化してください。(可能であれば、有効化後しばらく放置してから使用を開始するのがベストです。しばらく放置することによって、人気記事の情報が蓄積し、出せるようになります。)

使い方

ウィジェットとして使う

お手軽にサイドバー等に設置する方法です。


ウィジェット画面で、表示させたいところにWordpress Popular Postsのウィジェットを入れて有効化すればOKです。


(編集の都合で設定項目を横に並べています)
細かいところの設定も、色々変えることができます。

画像左側の設定項目

  • Title: ランキングにつけるタイトルを指定
  • Show up to: ランキング表示する記事数を指定
  • Sort posts by: ランキング化の条件を指定
    • Comments: コメント数で集計
    • Total views: 合計PV数で集計
    • Avg,daily views: 1日あたり平均PV数で集計
Filters
  • Time Range: 統計範囲時間を指定
    • Last 24 hours: 直近24時間で集計
    • Last 7 days: 直近7日間で集計
    • Last 30 days: 直近30日間で集計
    • All-time: Wordpress Popular Posts有効化から残っている全記録を元に集計
  • Post type(s): ランキングに表示させる投稿タイプを指定
  • Post(s) ID(s) to exclude: ランキング表示から除外する投稿IDを指定
  • Category(ies) ID(s): ランキングの対象にするカテゴリーIDを指定(空白なら全カテゴリー、IDの前に-(マイナス)をつけるとそのカテゴリーは除外)
  • Author(s) ID(s): ランキングの対象にする著者IDを指定(空白なら全著者、IDの前に-(マイナス)をつけるとその著者は除外)

画像右側の設定項目

Posts settings

  • Shorten title 記事タイトルを短縮して表示する
  • Display post excerpt 本文抜粋を表示する
  • Display post thumbnail サムネイルを表示する
Stats Tag settings
  • Display comment count コメント数を表示する
  • Display views PV数を表示する
  • Display author 著者を表示する
  • Display date 投稿日を表示する
  • Display category カテゴリーを表示する

HTML Markup settings

  • Use custom HTML Markup ランキング表示のHTMLをカスタマイズする
  • カスタマイズコーナー
    • Before / after title: ランキングのタイトルの前後のタグ
    • Before / after Popular Posts: ランキングリストの開始タグ・閉じタグ
    • Post HTML Markup: 各記事タイトル(とその他)のタグ

…とまあ、こんな感じで多彩な設定項目があります。ランキング表示の形態に合わせて、適切な設定を施しましょう。設定後は保存を忘れずに。

PHPコードでの表示について

ウィジェットを使えない場合は、テーマにPHPコードを追加してランキングを表示させられます。詳しいやり方は別記事で解説します。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: