カテゴリ:Monacoin/Bitcoin

Bitcoin Core/Monacoin Coreのインストール方法・初期設定

投稿日:

BitcoinやMonacoinなどの暗号通貨を使用する場合には、Wallet(財布)が必要です。今回は、PCにインストールするタイプのWalletとなる「Bitcoin Core/Monacoin Core」のインストール方法・使い方について解説します。

もくじ

  • インストール手順
  • 最初の設定
  • 起動直後の挙動・終了/再起動時の注意
続きを読む

Twitterアカウントを持っていれば誰でもBitcoinの受け取り・送金ができるサービス「CoinTip」

投稿日:

最近はすっかり有名になったBitcoinですが、実際に使うためには「Wallet」(Bitcoinなど暗号通貨の財布)を自分でPCにインストールするか、あるいはオンラインウォレットサービスにユーザー登録をする必要が出てきます。当ページで紹介する「CoinTip」を使えば、Twitterアカウントを持っている人であれば簡単な操作でBitcoinの受け取り・送金ができるようになります。

もくじ

  • 「CoinTip」とは?
  • ユーザー登録手順
  • 使い方
続きを読む

パソコンSHOPアーク(ark)がBitcoin/Monacoinでの決済に対応。暗号通貨でPCを買えるようになったぞ!

投稿日:

ここ最近になって対円相場が上がりまくりの暗号通貨ですが、2017年6月にはPCショップのアーク(ark)がBitcoin/Monacoinでの決済に対応しました。暗号通貨建てで決済されるので、日本円を介すこと無くPC本体やPCパーツ等を購入することができます。

もくじ

  • パソコンSHOPアーク(ark)における暗号通貨建て決済について
  • パソコンSHOPアーク(ark)ってどんな店?
続きを読む

Monacoinに導入されようとしている「SegWit」とは何か?

投稿日:

先日Monacoinのクライアントがアップデートされ、「OP_CSV」と「SegWit」の導入がアナウンスされました。今回はクライアントのアップデートを行わなくてもコインのやり取りは行えるようですが、アップデートすることが「強く推奨」されています。本ページでは「SegWit」についての説明と、「SegWit」がMonacoinに導入されることによるメリットについて解説します。

もくじ

  • 「SegWit」とは何か?
  • Monacoinに「SegWit」が導入されるメリット
続きを読む

ついに電気代もBitcoinで支払える時代へ。2016年11月より「coincheckでんき」がサービス開始予定。

投稿日:

インターネットでやり取りできる暗号通貨「Bitcoin」は、いよいよ公共料金の支払いにも使えるようになります。2016年11月より、Bitcoinで電気料金を支払えるプランを有する「coincheckでんき」がサービスを開始する予定です。

電気料金の支払いにBitcoinを使用するという選択肢が追加される。少しずつ暗号通貨での支払いに対応しているものが増えつつあるが、公共料金へのBitcoin進出は重要な一歩だ。

  • ビットコイン取引所の「coincheck」を運営するレジュプレス株式会社と、LPガス事業者の三ッ輪産業株式会社が公共料金のBitcoinによる支払いの導入について基本合意した。手始めにレジュプレス社と株式会社イーネットワークシステムズ(ENS,三ッ輪産業の子会社にして小売電気事業者)が提携し、2016年11月より「coincheckでんき」がサービスを開始する予定。
  • coincheckでんきは日本円で電気料金を支払うプランとBitcoinで電気料金を支払うプランを用意。スタート時は東京電力・中部電力・関西電力の管内が対象だが、供給エリアは順次拡大予定とのこと。また、将来的には電気料金以外にもBitcoinで支払えるものを増やすらしい。
続きを読む

Monacoinの取引履歴を確認できるブロックチェーンエクスプローラー「Insight」

投稿日:

Monacoinの取引履歴はネットワーク全体で保存されているので、誰でも簡単に確認することが出来ます。Monacoinのブロックチェーンエクスプローラー「Insight」を利用すれば、Monacoinアドレスやブロック番号、トランザクションハッシュ等で取引履歴を検索・確認することが出来ます。

もくじ

  • 使い方
  • 類似のサービス
続きを読む