オープンソース・日本語対応のファイルアーカイバ「7-Zip」(古い資料)

投稿日:2015年02月05日
最終更新日:

オープンソース・日本語対応でさまざまな形式のファイルの圧縮・解凍が可能なソフト「7-Zip」を紹介します。新版記事はこちらです。

概要

  • さまざまな形式のファイルに対応している。これ1つでかなりいろいろな形式のファイルを展開できるようになる。
  • ファイルを圧縮するときの暗号化にも対応(7z,zip)。自己展開(7z)にも対応。
  • 日本語対応。

インストール

このページからファイルをダウンロードしてきます。ダウンロードしてきたファイルをダブルクリックで実行します。



インストール先を指定して「Install」



「Finish」

設定

スタートメニュー→7-zip→7-zip File Manager→ツール→オプションから行います。言語設定の変更、ファイルの関連付けの変更もここから行います。

使い方

基本的には、対象のファイル・フォルダを右クリックしたメニューから操作します。

圧縮

対象を右クリック→7-zip→圧縮から行います。



設定項目はいろいろありますが、こだわらなければ気をつけるのは「書庫形式」です。7z,gzip,zipなどに対応しています。他人に渡すファイルの場合は、相手側が対応している形式に気をつけましょう。「自己展開書庫作成」のチェックボックスをオンにすると自己解凍できるように(ダブルクリックで解凍できるように)なります。暗号化してパスワードをかけることもできます。

展開

これも対象を右クリック→7-zip→展開から行います。



展開先、(必要に応じて)パスワードを入力し、実行すればOKです。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: