PCの内蔵ストレージ構成を変更すると、Avira Free Antivirusの常駐保護が働かなくなるらしい

私のPCの内蔵HDD(データ倉庫)は使用開始2年弱で不良セクタが出てきてしまい、パーティション認識失敗事件のこともあったのでHDDを換装しました。しかし、今度はセキュリティソフト(Avira Free Antivirus)の常駐保護に不具合が出たようです。。。

もくじ

  • 症状と発生環境
  • 今回の対処法

症状と発生環境

私が使用しているPCの構成は以下のとおりです。

  • OS:Windows7 SP1
  • CPU:Intel Core i7 4790
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:SSD(Cドライブとして利用)+HDD(データ倉庫として利用)
なお、HDDは2017年4月に換装し、その時にパーティション構成も変更しています(HDD換装時の記録はこちら)。


HDD換装からそれなりの期間が経過してようやく気づきましたが、おそらくHDD換装後からAvira Free Antivirusの常駐保護が正常に機能していないようなのです。


「問題を修正」ボタンを押しても、特に解決策は表示されず。

なお、常駐保護が正常に働いていない状態でもWindows側では「セキュリティソフトの常駐保護はきちんと仕事している」と認識されている(警告メッセージは表示されない)他、定義ファイルの更新は正常に行われ、ウイルススキャンも正常に行える状態です。常駐保護だけおかしくなるという謎現象です。PCを再起動しても治りませんでした。

ちなみに、2ちゃんねるにも(OSは違いますが)同じような症状が発生しているというレスがあります(対処法付きです)。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/04/03(月) 22:30:26.54
環境
Windows10 x64 14393.969
Avira Free
製品バージョン 15.0.25.172 2017/03/22
検索エンジン 8.03.44.28 2017/03/30
ウイルス定義ファイル 8.12.162.26 2017/04/03
コントロール センター 15.00.25.170 2017/03/30
設定センター 15.00.25.170 2017/03/30
Luke Filewalker 15.00.25.170 2017/03/30
Real-Time Protection 15.00.25.170 2017/03/30
フィルタ 15.00.25.81 2017/03/03
Web Protection 15.00.25.170 2017/03/30
スケジューラ 15.00.25.170 2017/03/30
アップデータ 15.00.25.170 2017/03/30
Rootkits Protection 15.00.25.81 2017/03/03
ローカル ディサイダー 15.00.25.170 2017/03/30

症状
いつからかわからんがAvcenter開いたらリアルタイムプロテクションが有効にならなくなっていた
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org431127.png
更新して再起動かけても有効にならん\(^o^)/オワタ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/04/04(火) 00:36:12.87 >>760だが原因わかった
新しいHDDを追加したからだ
以前ここで「新しいHDDやSSDを追加したら再インストールか修復インストールしないとAviraが有効にならない」とここで教えてもらったことを思い出した

【アビラ】Avira Antivirus ver.09c2ch.net

今回の対処法

すでに答えは出てしまっていますが、この問題の対処法は「Avira Free Antivirusを再インストールする」ことです。


コントロールパネルからAvira Free Antivirusを一旦アンインストールし、PCを再起動します。しかる後に、ダウンロード Avira Free AntivirusからAvira Free Antivirusのインストーラをダウンロードして再インストールを実行すれば良いでしょう。

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: