カテゴリ:労働・雇用関連

労基法を無視する企業があるならば、それに対抗できる労働者を育成しなければならない。道徳の授業を潰してでも労基法やブラック企業と戦う方法を教える必要はあるのではないか。

投稿日:

労働基準法があっても、それを破る企業(ブラック企業)は存在します。ブラック企業が労働者を脅かすのならば、労働者にもブラック企業と戦うための盾と剣を持たせ、その使い方を教えなければなりません。労働者が非武装なままでは、無法者に搾取されるだけです。

もくじ

  • ルールを破る会社がある限り、戦い方(援軍の呼び方・逃げ方)を教えなければ労働者を守ることは出来ない
  • 子どもにも大人にも、労働基準法とブラック企業への対処法を浸透させなければならない
続きを読む

学校が生徒の学校外での活動に首を突っ込むことは、学校のためにも生徒のためにも良くない。学校に限らず、個人と組織はきちんと切り分ける必要がある。

投稿日:

日本の学校は、生徒の学校外での行動を校則で縛ったり、学校外での事件にも介入しようとしたりすることがあります。しかしそのようなことは、生徒のためにも学校という組織のためにも良くないと考えます。個人と組織はきちんと切り分けるべきです。

もくじ

  • 生徒は自由を奪われ、学校は余計な仕事を背負い込む。生徒の学校外での行動に学校が口出ししても、お互いが不幸になる。
  • 「個人の時間」と「組織に所属して動く時間」は厳密に分けなければならない。個人の自由を守るためにも、組織を殺さないためにも。
続きを読む

労働は1日8時間まで。「営業時間の延長」も立派なサービスであり、それなりの追加料金が必要だ。コンビニの商品にも深夜割増料金を設定する時が来たのかもしれない。

投稿日:

2016年現在、労働基準法では「労働は1日8時間まで」と定められています。店舗が営業時間を伸ばすためにはその分沢山の人を雇う必要があるので、「営業時間の延長」は追加料金が必要になる立派なサービスであると考えられます。

もくじ

  • 労働のし過ぎは体を壊したり、最悪の場合は死ぬ原因になってしまう。労働時間の総量は抑えなければならない。
  • サービスを提供する人間がロボット・AIに置き換わらなければ、営業時間は人間の労働時間によって制約される。
  • 「営業時間の延長」も立派なサービス。サービスにはそれなりのコストがかかるのだ。
続きを読む

私が独断と偏見で決める違法企業5選(公務員含む)

投稿日:

今回は、私の独断と偏見で決めた違法企業5選を発表します。なお、「企業」と銘打ってはいますが、今回は公務員からもノミネートしています。タイトルに「ブラック企業」を入れなかったのは、実態をより正しく表現するための私のこだわりです。

私が独断と偏見で決めた違法企業はこれだ!!

  • 1位 電通
  • 2位 秋山木工
  • 3位 ワタミ
  • 特別ノミネート 労働基準監督署 学校
理由は以下 続きを読む

労働生産性を高めるためには、「時間いっぱい仕事をしないと怒られる」という呪縛を解かなければならない。定時(または仕事を定時より前に終わらせて)帰宅することこそ正義だ。

投稿日:

同じ仕事をするならば、ダラダラ長時間やるよりも様々な工夫を行ってスピーディーに片付けた方が効率が良いことは誰だって分かります。時間あたりの労働生産性が高まれば、仕事が早く終わるのです。しかし、日本の学校教育が子どもたち、ひいては大人たちを労働生産性を低下させる方に誘導しているのかもしれません。

もくじ

  • 労働生産性の向上にブレーキをかける洗脳は、小学校の掃除の時間から始まる
  • 「きちんと素早く終わらせる」ことが悪とされ、「ダラダラ長時間やる」ことが正しいとされる学校が、労働生産性が低い大人を作る
  • 「時間いっぱい仕事をしないと怒られる」という呪縛を解き、やり方の多様化を受け入れる環境を構築しなければ、労働生産性向上は絵に描いた餅だ
続きを読む

風邪やインフルエンザになったのに無理やり出勤・登校するのはバイオテロである。会社や学校は突発的な休みが発生してもなんとかなるような環境でなければならない。

投稿日:

人間である限り、誰だって風邪やインフルエンザになる可能性はあります。風邪やインフルエンザになったにも関わらず無理やり出勤・登校するのはバイオテロです(学校ならインフルになったら出席停止になります)。集団感染を防ぐためにも、会社や学校は誰かが突然休んでもなんとか出来るような環境を構築しなければなりません。

もくじ

  • インフルエンザワクチンも風邪薬も万能ではない。きちんと治さずに出ててきたらバイオテロになってしまう。
  • 治りきらないままに無理やり出させて集団感染させるよりも、隔離(出席停止)して完治させるほうが合理的なはずだ。
    • 皆勤賞の功罪
続きを読む