カテゴリ:その他

人類は活動範囲を押し広げてきた。地上400kmのISSでノウハウを蓄積し、月への再上陸や火星有人探査を行い、活動範囲をさらに広げるだろう。

投稿日:2016年11月06日
最終更新日:

人類は誕生以来、先人たちの努力によって地上での活動範囲を拡張し続けてきました。今では絶え間ない補給と人員交代によって南極に滞在し、調査研究を行うことも可能になりました。そして、人類は新たなフィールド、すなわち宇宙へと足を踏み入れます。現在は地上400kmにとどまっていますが、将来的には火星有人探査を行うはずです。

もくじ

  • 地上を駆ける人類…地球上で使用可能な土地を広げる
  • 宇宙(月)を目指す人類…冷戦下の宇宙開発競争、そして月探査へ
  • 宇宙(月以遠)を目指す人類…ISS建設、火星有人探査構想
続きを読む

無駄知識の雨垂れ。1キログラムの定義の変遷。

投稿日:2016年10月27日
最終更新日:

普段我々が何気なく使っている質量の単位「キログラム」ですが、1キログラムの定義は時代とともに移り変わっています。今回の更新では、1キログラムの定義の変遷と、それについての私の意見を適当に書き出していきます。

もくじ

  • 1キログラムの定義の変遷(~2016年9月)
  • 原器による定義から物理定数による定義へ(予定)
  • 私の意見
続きを読む

基本情報技術者試験に合格しました

投稿日:2016年06月05日
最終更新日:

私事ですが、平成28年度春期基本情報技術者試験に合格しました。私のTwitterでは成績照会が始まった地点で合格したことをツイートしていましたが、先日合格証書が届いたのでブログにて報告です。

もくじ

  • 試験の得点・問題選択についてメモ
  • 勉強法と使用したもの
  • 感想
続きを読む

世界史フラッシュの名作「ローマの鍵」シリーズ

投稿日:2016年05月09日
最終更新日:

今日はちょっと趣向を変えて、ニコニコ動画で公開されている世界史フラッシュの名作「ローマの鍵」シリーズについて書いていきたいと思います。作者様のサイト→FLASH/温故知新 ローマの鍵1 – ニコニコ動画:GINZA

「ローマの鍵」シリーズの概要

  • 舞台となるのは6世紀中頃の欧州。かつて地中海世界の全てを治めていたローマ帝国は395年に最終分割がなされた後、西側の帝国(西ローマ帝国)は476年に滅亡し、東側の帝国(東ローマ帝国/ビザンツ帝国)も(最終的に滅亡するのはずっと先の1453年だが)瀕死の状態だった。そのような中にあって、失われたローマの栄光を取り戻すためにその生涯のすべてを捧げた二人の男がいた――
  • 二人の男の名は「ユスティニアヌス」と「ベリサリウス」である。ユスティニアヌスは当時の東ローマ帝国皇帝。高校世界史でも多少は出てくる。彼の時代に東ローマ帝国は旧都ローマを奪還し、最大版図を実現した。ハギア・ソフィア(アヤソフィア)大聖堂が再建されたり、ローマ法大全が編纂されたのも彼の時代。ベリサリウスは東ローマ帝国史上最高の名将。ベリサリウスの軍事的才能と皇帝への忠誠心がなければ東ローマ帝国最大版図の実現は決して成し得なかったであろう。この二人の他にも様々な登場人物が出てくる。
  • 彼らの時代は世界史上最大クラスの火山噴火やペスト(黒死病)が発生。戦乱、飢饉、地震、疫病…恐るべき災厄が次々と襲いかかった。この物語は、そのような中で「ローマの栄光」が人々の精神的主柱になると信じ、無謀とも言える大ローマ帝国再興事業を断行したユスティニアヌス大帝と、ローマの栄光を取り戻すために戦い続け、帝国を守ろうとしたベリサリウス将軍の物語である――
続きを読む