カテゴリ:プログラム(サーバーサイド)

IPv6アドレスを完全表記(省略されていない表記)に変換するPHPコード

投稿日:2018年01月12日
最終更新日:

IPv6アドレスは通常、128bitをコロンで16bitずつのグループに区切り、各グループを4桁の16進数(アルファベットは小文字)で表記します。往々にして様々な省略表記法が用いられ、できるだけ短く表記されることがありますが、IPv6アドレスをプログラムで扱うときには完全表記に変換したいこともあるかと思います。このページは、私が使用しているIPv6アドレスを完全表記(省略されていない表記)に変換するPHPコードのメモ書きです。

もくじ

  • IPv6アドレスを完全表記(省略されていない表記)に変換するPHPコード
  • 行う処理についての解説
続きを読む

PHPの「include_path」設定について

投稿日:2018年01月10日
最終更新日:

このページでは、PHPの「include_path」設定について解説します。これを使うことで、プログラムの作成を少し楽にすることが出来るかもしれません。

もくじ

  • 「include_path」とは?
  • PHPの設定ファイル(php.ini または .user.ini)で設定する
  • .htaccessで設定する
  • PHPのプログラム中で設定する
  • 設定が反映されているか確認する
続きを読む

CentOS7でMonacoind(Bitcoind)アップデートを行う手順

投稿日:2017年12月06日
最終更新日:

MonacoinやBitcoinを絡めたWEBサービスを作成・運営する際にMonacoind(Bitcoind)をサーバーにインストールして使用する場合は、必要に応じてMonacoind(Bitcoind)をアップデートしていく必要があります。このページでは、Monacoind(Bitcoind)のアップデート作業の手順を解説します。

アップデートの手順

  • 最新版のMonacoind(Bitcoind)を確保する
  • Monacoind(Bitcoind)のWallet.datをバックアップする
  • Monacoind(Bitcoind)を停止する
  • Monacoind(Bitcoind)をアップデートする(root権限が必要)
  • Monacoind(Bitcoind)を再起動する
続きを読む

自分でファイルをダウンロードして設置したphpMyAdminをアップデートする

投稿日:2017年09月09日
最終更新日:

MySQLをブラウザから操作するためにphpMyAdminを利用している方もいるかと思いますが、phpMyAdminも時々アップデートしてやらないと脆弱性がそのままになり、攻撃されてしまう恐れがあります。このページでは、自分でファイルをダウンロードしてphpMyAdminを設置している場合のアップデート手順を解説します。

もくじ

  • まずはconfig.inc.phpのバックアップを取る
  • GUIを使用してアップデートする場合の手順
  • コマンドライン(SSHなど)でアップデートする場合の手順
続きを読む

UserAgentでスマホとPC・タブレットのアクセスを振り分ける(不完全なメモ)

投稿日:2016年01月14日
最終更新日:

当ブログもようやくスマホ対応のテーマに更新しました。WEBサイトをスマホ対応させるアプローチはいろいろありますが、当方ではスマホのアクセスかそうでないかを判定し、それによって出力するHTMLと読み込ませるスタイルシートを変えています。その辺りについて不完全ながらメモ書きします。

目次

  • UserAgentによるアクセス判定用PHPコード(functions.php)
  • WordPressでアクセス判定の結果によって出力するHTMLを変化させる(各テーマのファイル)
  • 同 適用するスタイルシートを変える(functions.php)
  • PCモード/スマホモード切替スイッチ(テーマの適当な場所に設置)
続きを読む

PHPでエラーメッセージを表示させる・エラーのログを確認する

投稿日:2016年01月05日
最終更新日:

PHPでWEBサイトを構築するときなどに、画面が真っ白になることがたまによくあります。PHPでのエラーが原因(つまりコードにバグが有る)なことも多いですが、エラーログもエラーメッセージもなしにバグを潰しにかかるのは至難の業です。本番環境ではエラーメッセージ表示は止めたほうが良かったりしますが(私はfaucetとかでエラーメッセージを出す設定のまま公開してます(汗))、開発中はエラーメッセージを出したいので、出し方を解説します。

目次

  • エラーメッセージを表示するphp.ini
  • エラーログの確認
続きを読む