カテゴリ:WordPress Tips

WordPressでの記事投稿時に自動で更新通知をツイートさせるプラグイン「WP to Twitter」

投稿日:2015年12月30日
最終更新日:

WordPressで記事を投稿した時、更新通知のツイートを全部手動でやるのはとても面倒です。そんなことは「WP to Twitter」というプラグインにやらせましょう。

概要と使い方

  • WordPressで記事を投稿した時、所定のフォーマットに従って更新通知のツイートを自動で行う。
  • 設定そのものは日本語で行うことができる。
  • まずはプラグインをインストールし、Twitterとの連携設定を行う(英語だが頑張れば大丈夫)。その後ツイートタイミングやフォーマットをセットする。
  • 後は設定したとおりに自動でツイートされるのを見守るだけでOK。
続きを読む

phpMyAdminを使ってWordPressのバックアップを取る

投稿日:2015年11月16日
最終更新日:

自分でサーバーをレンタルして運用することが多いWordPressでは、バックアップもきちんと自分で取ることが求められます(WordPressに限らず大体のサービスはそうですが)。今回はphpMyAdminを利用してデータベースのバックアップを取る方法を解説します。

目次

  • phpMyAdminでWordPressのデータベースを選択
  • データベースのエクスポート
  • 注意点
続きを読む

WordPress管理画面を不正アクセスから守る

投稿日:

WordPressを使用する場合は、セキュリティ対策も自分で施すことになります。そうなれば、管理画面への不正アクセス対策はしておきたいところです。このページで対策例を解説します。

目次

  • 防御すべき対象
  • .htaccess記述例
  • 注意点
続きを読む

WordPressの外部へのリンクに自動で別窓設定を追加するプラグイン「WP External Links (nofollow new window seo)」

投稿日:

WordPressに限らず、外部サイトにリンクするときは、別ウインドウで開く設定を付加することが多いです。また、SEO的な観点からは、rel=”nofollow”を付けたい場合(例:スパムが襲撃してくることがあるコメント欄とか)もあります。そんな要望に対応できるプラグイン「WP External Links (nofollow new window seo)」を紹介します。

概要

  • WordPressの投稿・コメント・テキストウィジェット(範囲は指定可能)の外部リンクにアイコンやrel=”nofollow”をつけることができる。
  • 設定は英語で行う。
  • rel=”nofollow”をつけるだけ(または外部リンクにアイコンを付けるだけ)の運用も可能。
詳細は以下 続きを読む

WordPress Popular Postsで生成したアクセスランキングをPHPコードで実装する

投稿日:2015年10月18日
最終更新日:

人気記事ランキングを生成するプラグインには「Wordpress Popular Posts」があります。これをウィジェットで使えばお手軽ですが、あえてPHPコードで実装する場合のために、Wordpress Popular Posts用PHPコードの書き方を解説します(…と言いながら、半分は自分用覚書になります)。

やり方概要

  • PHPコードでパラメータを指定して、出力形式を制御する。
  • パラメータ全体をシングルクォートで囲い、パラメータ内で指定する文字列をダブルクォートで囲う。
  • パラメータ同士は&で接続する。
  • 詳細はWordPressダッシュボード→設定→Wordpress Popular Posts→Parameters に記載されている。
詳細は以下 続きを読む

WordPressに人気記事ランキングを実装するプラグイン「WordPress Popular Posts」

投稿日:

ブログをやっていると、人気記事ランキングをサイドバーに置きたくなったりします。そんな時にお世話になるプラグイン「Wordpress Popular Posts」の使い方を解説します。

概要

  • WordPressに人気記事ランキングを実装できる。
  • 利用形態に合わせてかなり自由に設定できる。
  • 表示するHTMLをカスタマイズ可能。
  • ウィジェットでもPHPコードでも利用可能。
詳細は以下 続きを読む