CentOS7にアンチウイルスソフト「Clam AntiVirus」を導入する

CentOSでも、ウイルス対策を行うに越したことはありません。そこで、オープンソースのアンチウイルスソフト「Clam AntiVirus」を導入します。

もくじ

  • インストールの下準備
  • インストール
  • ウイルススキャン

インストールの下準備

Clam AntiVirusをインストールする前に、RPMforgeというリポジトリをインストールします。

インストール

以下のコマンドでインストールします。

ウイルススキャン

ウイルススキャンの前には、必ず定義ファイルを更新します。

定義ファイルを更新したら、ウイルススキャンをかけます。カレントディレクトリ以下の全てをスキャンする場合は以下のコマンドを使います。

こんな感じでウイルススキャンしてみるのもいいでしょう。

参考サイト様

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: