外付けHDDユーザーにおすすめのUSB3.0ケーブル「エレコム USB3-AMBシリーズ」

投稿日:

外付けHDDを使うのであれば、USBケーブルも高品質なものを使わなければPCやHDDの性能を十分に活かすことはできません。今回は私が使用しているUSB3.0A-USB3.0microB接続用ケーブル「エレコム USB3-AMBシリーズ」を紹介します。

もくじ

  • 「エレコム USB3-AMBシリーズ」の基本スペック
  • 「エレコム USB3-AMBシリーズ」の特徴

「エレコム USB3-AMBシリーズ」の基本スペック

シリーズと言うだけあって、ケーブル長、色などが異なるものがあります。が、以下の事項は共通です。

  • 端子はUSB3.0(Standard-A) – USB3.0(Standard-microB)
  • USB3.0対応
  • 最大転送速度5Gbps(規格値)
  • 「Certified SuperSpeed USB(USB3.0)」正規認証品
  • 金メッキピンコネクタ採用(サビに強い)
  • EU RoHS指令準拠
  • 3重シールドケーブル採用
  • ケーブルの太さ4.8ミリ

なお、以下の商品リンクで「ケーブルが細いタイプ」としてあるものについては、

  • 「Certified SuperSpeed USB(USB3.0)」正規認証品ではない
  • 2重シールドケーブル採用
  • ケーブルの太さ4.0ミリ
となっています。

ケーブル長2メートル

ケーブル長1メートル

「エレコム USB3-AMBシリーズ」の特徴

エレコム USB3-AMBシリーズはUSB3.0に対応しており、最大転送速度は5Gbps(規格値)です。あくまで規格値なのでいつもこのスピードを出せるわけではありませんが、それでもUSB2.0よりは格段に早くなっており、データバックアップ等でのPC-外付けHDD間の大容量データ転送にも十分耐えうるスピードとなっています。

また、 「Certified SuperSpeed USB(USB3.0)」というUSB3.0の規格の正規認証品であり、少なくとも「ニセモノではないよ」ということが保障されています。これは消費者にとっても安心できますし、私も安心しておすすめできるので素晴らしいと思います。

なお、USB3.0のスピードを活かすためには、PCと接続する機器、そしてケーブルの全てがUSB3.0に対応している必要があります。PCのUSB2.0ポートに挿しても一応使えますが、せっかくそれなりのケーブルを使うのですから、きちんとUSB3.0ポート(青いポート)に挿してあげましょう。

ケーブル長2メートル

ケーブル長1メートル

ケーブルが細いタイプ(USB3-AMBXシリーズ)

このブログを応援する・寄付する

当ブログでは暗号通貨による寄付を募っております。

Bitcoin:

Monacoin:

Litecoin: